人気ブログランキング |
年間配当は目標未達か
先日の7月の配当収入ですが、ロシア株のモスエネルゴMSNGが記載漏れとなっていました。その配当額55,295円を加えて、7月の配当は635,957円となります。

一月で税引き後60万超の配当が貰えれば、大変ありがたいのですが・・・。
そんな甘くはない!

まして、今期下半期以降は業績維持さえ難しいでしょうし・・・。
そんな訳で、7月までの配当金を集計してみました。

昨年の段階で、配当収入500万円の見込み額を確保しておりましたが・・・。
コロナでのポートフォリオの縮小もあり、また、配当前の権利取り買いで売って権利落ち後に買い戻すトレードをやっていることもあり、
実績は、円換算で2,672,817円(税引き後)に留まっています。

昨年の500万は、税込みなので、20%の源泉徴収を考慮すれば、300万以上には相当しますが、今後の8から12月までの配当金で見込めるのは、ペトロベトナムガスGASの第2期(第1期35%)とキンバックシティKBC(昨年10%)程度しかありません。
また、主力のビンソンソンヒンハイドロエナジーVSHは、災難続きのトゥオンコンタム水力発電所の稼働がようやく9月に行われそうですが・・・それまでの負の影響は大きく、今期の配当は絶望でしょうし、財務負担から来期も控えめに考えておきたいところです。

コロナの世界経済への影響が長引くであろう見込みが強くなれば、企業業績の先行きも当然厳しくなるであろうし。配当より内部留保ということにもなるでしょうから、米中対立で好影響を受けるKBCが昨年並みの配当を出せば500万は達成となるのですが、過大な期待は禁物と心得ています。


そしてなにより、政策的金余りと、業績悪を再度折り込みつつあるこの相場をどう読んでいくかが、今後を大きく左右しそうな局面です。

日本株でも、7%くらいの優良銘柄がちらほら出てきました。
厚めに用意してある現金で、今買うか!まだ待つか!

いや、それではまだまだ温すぎる!
ここは勝負時と、5%で借りても配当維持なら、利払いしても回るな、と考えている自分が恐ろしい(笑)


皆さんのポチが、モチベーションに繋がりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

# by uniuni4562 | 2020-08-03 08:31 | 期間損益、総資産・配当 | Trackback | Comments(0)
今月の配当収入は給料以上
今月は、3銘柄の配当金が入りました
ロシア株2銘柄からと、ベトナム株のサオタ食品FMCです。

サオタ食品は、47,985円

ロシア株の一つは、モバイルテレシステムズ(MTSS)
もう一つは、ロシア卸売電力(ENRU)です。

モバイルテレシステムズの配当は20.57ルーブルと昨年並みですが、ルーブル安が響き申告レートは1.25、そこからロシア国内の源泉徴収税額が15%引かれ、
日本円にして155,612円
ロシア卸売電力の配当は0.085ルーブルと昨年より減少し、さらに申告レートはMTSSよりもさらに安い1.23ということで、同じく税控除で
日本円にすると377,065円

合計すると、580,662円です。
1月でこれだけ入ればヤレヤレなんですが…


ちなみにロシア卸売電力を昨年買いましていたので、昨年比での配当収入は増加していますが・・・。
ルーブル安が響き、これらの株の評価額ではダメージを受けています。
当然配当も為替による減収も…


今後ルーブルの戻りを期待したのですが、コロナ禍のロシア経済状況では、当面望み薄かな?と諦めています。

おまけに、ベトナム株はこのところ軟調だし、日本株の動きも極めて嫌な感じです。

ようやく自分が予測していた、業績の悪さを改めて意識する相場展開になってきたのかな?
(でも、現金比率はさほど高くないのがツラいところ)






皆さんのポチが、モチベーションに繋がりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

# by uniuni4562 | 2020-07-30 23:57 | ロシア株 | Trackback | Comments(0)
ペトロベトナムガスが配当権利落ち
あるときには年に3、4回くらいも配当を出していたペトロベトナムガスGAS。

昨年2Qに1000ドンの配当を出して以来なので、一年近く空いていたような気さえします。
ちなみに今回は35%3500ドンです。

権利落ちはしたものの…配当支払いは10月30日というから、現金が入るのはまだまだ遥か先です。
ペトロベトナムガスが配当権利落ち_c0073205_22045878.jpeg
今日の株価は、昨日の引け74900から配当の3500を引いた71400が基準値ですが、それを上回る72000代後半で推移したものの引けにいつものようにだれて72200。

以前は100000していたことを思うと、エネルギー価格の低迷もあるにせよ、戻りが鈍い印象は否めませんので、半分くらいは売却してしまいました。

よって受け取れる配当金も1億は割り込む感じです。


問題は、売却してできた現金で、なにを買うか…ですが、現金で持ちたい気持ち半分、9月からの稼働を目指すトゥオンコンタム水力発電所を材料とするビンソンソンヒンハイドロパワーVSHも買いたい訳で…

世界中の相場の強さに信念が歪んでしまいます(笑)




皆さんのポチが、モチベーションに繋がりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



# by uniuni4562 | 2020-07-14 22:26 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
リモート総会
ジャパン21の臨時株主総会が29日の夕方開催されます。

その日は、ちょうど仕事の休みに当たるのですが、時制もあって、出席はなるべくお控えくださいと書かれてありましたので、オンライン総会で、出席してみようと思っています。

ジャパン21は、6月決算の会社ですが、ここであえて臨時総会を入れたのは、創業者であり、前代表取締役の加藤さんの死去に伴う、弔慰金等の贈呈を決めるというのが第一の目的です。

株主構成からして、結論は決まっていますし、もちろん、自分も大いに賛成したいところです。

そしてなによりも、オンライン総会がどんなものかというのに興味あります。

総会当日休みではありましたが、夕方外出する用が出来てしまったので、セブンイレブンやマックのWi-Fiを使うようかもしれません(笑)



皆さんのポチが、モチベーションに繋がりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ





# by uniuni4562 | 2020-06-27 23:05 | ジャパン21・未公開株 | Trackback | Comments(0)
ビンソンソンヒン水力発電(VSH)が上がらない
予想以上に戻ってしまったアメリカをはじめとした証券市場ではありますが、さすがに一進一退となってきました。

IMFからの警鐘もあり、資金供給過剰による中央銀行バブル相場も、やれやれというところでしょうか?


さてそんな中、私の中核銘柄の一つであるVSHですが、コロナ下落時にも関わらず幸いにも高値圏の22000から21000にかけて数万株を売り抜けることができ、5月からは17000から18000でほぼ買い戻すことができました。
ビンソンソンヒン水力発電(VSH)が上がらない_c0073205_22353147.jpeg
ところが、待てど暮らせど絶対的かつ唯一の買材料とも言える、ビンソン、ソンヒン、に次ぐ第3の発電所であるトゥオンコンタム発電所が本格稼働のリリースがない。
そのせいか、株価も17000台で夏枯れの様相です。


・・・というのも、年明けから3ヶ月で水を貯めるということでしたが・・・ベトナムは乾季!
しかも、今年は旱魃だったそうで・・・下流の川は干からび、農業被害が出る始末!
ということで、計画が遅れている模様です。

なんで、乾季に水を貯めるかなぁ?と、ボーッと思っていたんですが・・・
これもベトナムの緩さなのか、渇水が想定外の規模だったのか???


ともあれ、3Qからは本格稼働ということです。


となると、遅くとも翌年初ころには、3発電所体制での業績も見えてくるでしょうから、株価も水準訂正をしてくれていることでしょう。

業績を順当に評価してくれれば30,000ドンも!と、見込んでいるのですが・・・
(すいません。図々しいもので笑)


ただ、そうなるとコロナ後の不景気もかなり織り込まれているでしょうから・・・。
どこまで買われるかどうか・・・。






皆さんのポチが、モチベーションに繋がりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ





頑張って自分の投資スタンスを綴っていきたいと思います。
ベトナム・ロシア株で配当生活〜銭1の華の山紀行 - にほんブログ村

# by uniuni4562 | 2020-06-26 22:42 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
その後の外国株含み損益
以前紹介した3月29日の自分の口座別含み損益のその後です。

証券口座A ▲13,801,071円
証券口座B ▲ 1,743,323円
証券口座C ▲ 8,695,399円
証券口座D ▲ 4,783,323円
証券口座E ▲ 7,041,128円
証券口座F ▲270,434,659VND
証券口座G  133,713,106VND
1勝6敗の成績で、日本円で3700万円の含み損でした。

ここのところの相場で、どうなっているか気になり見直してみました。
すると・・・。

証券口座A ▲13,801,071円 ⇒ ▲11,481,023
証券口座B ▲ 1,743,323円 ⇒ ▲877,000
証券口座C ▲ 8,695,399円 ⇒ ▲4,292,708
証券口座D ▲ 4,783,323円 ⇒ ▲3,744,383
証券口座E ▲ 7,041,128円 ⇒ ▲7,084,767
証券口座F ▲270,434,659VND ⇒ 353,696,904VND
証券口座G  133,713,106VND ⇒ 330,684,194VND

ということで、2勝5敗の成績で、日本円換算で2400万程度の含み損に圧縮されています。

未だ膨大w


以上の数字は、口座上の含み損益なので、益出し損切りにより数字が異なってしまいますが、外国株の資産額推移(+1500万)から見てもそんなに外れてはいません。


そして、今日はベトナム株のUICの配当支払日です。
ここの配当4000VND/株を加えると、外国資産でほぼ1億円になります。


ようやくここまで戻った・・・。


なんだかんだ言っても、40億近い現金ポジションを維持していたのですが、結局株をかなりの額買ってしまっています。
10億程度は現金を持っておきたいところですが・・・


皆さんのポチが、モチベーションに繋がりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


# by uniuni4562 | 2020-06-15 15:22 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
水面下から復活、そして急浮上…したんだが…
昨日売却した、VIDですが…今日もストップ高でした。
まだまだ止まらないのかも知れませんが…
高々数千株なので、気にしないことにしましょう(言い聞かせるように)

さて、実は昨日、私の持ち株数最大となるキンバックシティKBCも、ストップ高をしてくれたおかげで、久しぶりに含み益を達成。

以前書いた通り、KBCは妻の退職金から借りた全額をぶっ込んでいた、確実に勝てる銘柄(筆者の主観によるものですw)です。
コロナ後には一時的に買値の2/3になったので、心配はしていませんでしたが、こんな安く買えたかと、残念さいっぱいでした。

それが2ヶ月ちかくはかかりましたが、全値戻しから新値追い、
そして、今日も午前中はストップ高に張り付きだったので、ようやく数億単位(ドン)の含み益水準と言えるレベルを確保できたと思ったのですが、全体に押され、マイナスでの引けとなりました。

一日天下で、またまた、水没です。

水面下から復活、そして急浮上…したんだが…_c0073205_00592260.jpeg
まあ、コロナ相場で、よくぞここまで戻した、とも言えるのですが…。


とりあえず、NYが気になりますが、相場の基調が変わらないことを願います。



最後までお読みいただきありがとうございます。
モチベーションに繋がりますのでポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ





# by uniuni4562 | 2020-06-12 01:06 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
持ち株の連続ストップ高記録更新
まずは、このチャートから。
昨年買った銘柄のVID。

全然音沙汰無しだったが、突然の大噴火です。
持ち株の連続ストップ高記録更新_c0073205_18490014.jpeg
なんと、怒濤の13日連続のストップ高です。
ホーチミン市場は日本株に比べ値幅は7%未満になっているので、ストップ高安が出やすいこともありますが、さすがにこれだけの期間上げ続けた株は初めてです。

逆は、ありますが(笑)

3300どころから8760なので、その間の上昇率は2.6倍というところ…
なんですが、私が買ったのは昨年なので
持ち株の連続ストップ高記録更新_c0073205_18495162.jpeg
こうしてみると、全然儲かってないです(笑)
しかも、なんで上がってたのか把握してません。

とりあえず、ここで全て売却しました。

ボロ株には、案外こういうことあるんですよ


最後までお読みいただきありがとうございます。
久々の更新ですが、モチベーションに繋がりますのでポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

# by uniuni4562 | 2020-06-10 18:46 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
キャッシュポジションの積み上がり
私は、小刻みではありますが、依然株を売っています。
値段を見ての売却なので、決して早い動きでは有りません。

最近売っているのは、イディコ都市住宅開発UICです。
第2期の配当として5月28日の権利確定で4000ドンの配当が支払われます。
第1期の2000どんと合わせると、6000ドン。

株価は40000ドン前後なので、配当利回りは15%ということになりますが。。。
買値が10000台でも有るので、ここらで気持ちよく売ろうかなという思いです。

なにせ、自分の中では、これからもバンバン倒産がでてくると信じているからです。

そして、今日もう一つ社会インフラ関係の会社の株をすべて手放しました。

これにより、メイン口座のキャッシュは約1/3を占めるに至りました。

もちろん買いたい株もありますが、安値を見ているので、ここでは買えないです。

私の思惑通り、第2Rの暴落が起こるのかどうか、
も一つ言えば、そこまで待てるかどうか・・・。

後者の方が、性格的には難しい(笑)



最後までお読みいただきありがとうございます。モチベーションに繋がりますのでポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


# by uniuni4562 | 2020-05-20 22:44 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
緩みと焦り 闘いは短期では終わらない
日本でのコロナ新規感染者の減少を受け、経済活動再開への動きがしきりに議論されている。

中小企業の悲鳴、コロナ倒産の発生の大量発生が間近になり、経済的には退っ引きならない焦りが結論を急がせるのはよく分かる。

コレは既報の通りで、当然のシナリオである。
だが個人的に、今緩めるのは、時期尚早だと思っている。

今緩めるくらいであれば、なんでもっと早く、外出禁止を強化しなかったのだろうか、残念でならない。
減らすより、増やさない方が短期間で済んだのではなかろうか?

さて、今後の展開は、おっかなびっくりの経済活動ということになろうが、居酒屋、ホテル、スポーツジム、衣料小売など・・・再開したにしても、採算ラインまでは届かないだろう。また、直近で多額の設備投資をしてきた企業は、キャッシュフローの見込みが大幅に狂っているだろうから、資金繰りは苦しいだろう。
結局、交通事故で動脈が傷つき大出血をした、その患者にようやく包帯が届いたが、直接包帯を巻いただけでは出血の勢いが弱まっただけで、手術で傷を縫合できなければ、止血には至らないというところだ。

完全復帰にどれだけ時間がかかるか?が大きなカギとなるが、仮に年内に復活できたにしても相当数の企業が破綻するだろう。
無論、年内なんてシナリオは大アマな条件である。

5年10年の単位かも知れない。

第1波は、国が支えられたが、第2波、第3波では、さらに企業は苦しくなるだろう。


個人は、自粛自粛でステイホームにウンザリの感は蔓延しているだろう。
非常事態宣言の撤回により、その反動も有るだろう。

だが、それでも、「その前」に、戻ることは出来ない。損失を取り戻すのは至難なことだ。

内部留保が試乗最高水準と非難されたが、結果として経営は正しい判断をしたというのは皮肉なことだ。
だが、すべての企業が積み増せたわけではない
まだまだ、企業にとって、財務体力の勝負は続くだろう。

レナウンで終わるとは考えていない。



最後までお読みいただきありがとうございます。モチベーションに繋がりますのでポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


# by uniuni4562 | 2020-05-16 22:32 | 上場株式 | Trackback | Comments(0)
ついにレナウンが民事再生
レナウンが民事再生法の申請を行い倒産した。

報道では、コロナによる消費低迷ということになっているが、それは最後の一押しに過ぎないだろう。
自分にとっては、1000万以上の利益を得た最初の銘柄であり、ひときわ思い入れの深い銘柄であっただけに、大変残念である。
だが、コレは予想できていたことでも有る。

私が株を始めた、1987年の頃、レナウンは、旧オンワード樫山と並びアパレルの雄と呼ばれていた。
アメフトでは、レナウンローバーズが毎年のようにライスボウルに出場する強豪チームであった。

何より、レナウンと言えば、日曜洋画劇場(淀川長治でおなじみの)のスポンサーで、小林亜星の「ワンサカ娘」が耳に残っている。
ついにレナウンが民事再生_c0073205_19540218.jpg
ドライブウエイに春が来りゃ・・・わんさかわんさ わんさかわんさ イェイイェイイェイェイ
いうアレである。

そのアパレルの雄のレナウンが、とある外資証券会社から、あるレポートが出された。
88~90年ころの話だ。

レポートによれば、レナウンの収益は、資産をベースに運用した運用益であり、本業のアパレルでは(空前絶後の個人消費の好調期であるにも拘わらず、)ほとんど利益が上がっていないという衝撃的なものであった。
以後レナウンは財テク企業のレッテルを貼られ、本業回帰を迫られる。

その後レナウンは、ブランドの再構築を行い、グループ会社のレナウンルックを売却、ダーバンと合併し立て直しを模索していくのだが・・・。

(その再建過程において、山一証券などが倒産した金融危機の中、自分はレナウン株を30円でウン十万株買った勝負で200円で売るなど大勝利をおさめることができた)

結果として、他社を凌ぐ人気ブランドの育成は叶わなかったということだ。

主力だった、アクアスキュータム、Jクルーなどの海外ブランドも本国で破綻したのは、周知のとおりである。


再建をしていく過程でもレナウンは、SPAの新たな波にも乗り遅れにより、さらに苦境に陥っていく。その過程で体力を奪われたレナウンは、自主再建を断念し中国企業の傘下に入るも、インバウンドの停止、百貨店の休業などにより最後のボタンを押されてしまった。


以前は、東京流通センターの「花と実の会」(レナウン株主優待販売会)では、一回10万円以上使っていたものだが・・・。
(今年の冬の販売会では、なんと4000円しか買うものがなかったという具合。)
最近は、正直、デザインや品質、値段において、トキメキを失っていたからなあ・・・。




最後までお読みいただきありがとうございます。モチベーションに繋がりますのでポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

# by uniuni4562 | 2020-05-15 19:56 | 上場株式 | Trackback | Comments(2)
過去最大水準の資産50億奪還
私は、ベトナム株の売買をするために、国内、海外とも複数の口座を持っています。

もちろん一つにまとめた方が効率的なんですが、取扱銘柄の違いや、国内取引のサービス、海外への送金による時間のロスなどもあって、複数のまま取引をしています。
どこでどの株をどれだけ持っているか、把握するのは結構手間のかかる作業ですので、頻繁に株を動かすときは、手数料の安い海外口座を利用しています。

その海外のメイン口座を機能確認すると
過去最大水準の資産50億奪還_c0073205_07160104.jpeg

もちろん、通貨は現地通貨のドンですが、50億の大台を奪還しました。

この口座は、今年の入出金は有りませんし、為替の変動も影響がないため、純然たる投資損益が把握できるため、この資産額は自分のベトナム投資の結果を表す指標となるものです。

その数値が、コロナ直前の50億台に戻すことが出来たのは、こんなに早く?という印象もあります。
3月には40億の大台を割り込む局面が有りましたので、10億は復元できました。

ただ、ここの口座には銘柄による偏りがあって。ペトロベトナムガスGASが、以前の42%⇒48%と比率を高めているので、GASの寄与度が大きいとも言えます。
それと、現時点で6億を現金化っしています。


今後、現金ポジションを一層高めたいと思っていますが、UICの出来高も細りがちなので、気長な勝負となりそうです。





最後までお読みいただきありがとうございます。モチベーションに繋がりますのでポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ




# by uniuni4562 | 2020-05-13 07:36 | 期間損益、総資産・配当 | Trackback | Comments(0)
不景気の株高
「不景気の株高」という言葉がある。

GDPや失業率など様々な経済指標では、不況期であるにも拘わらず株価が堅調に推移するという状況において、使われる言葉である。

人間に例えれば、金融は血液と言われるように、経済に果たす役割は極めて重要なもので、株価はその体温に例えられることが多い。
体温と血液検査をすれば大方の病状が分かるようなものだ。
そして、また、株価は経済の先行指標と言われる。
今の価値、よりも、将来の価値が、株価を決定する上で重要な要素だからだ。

つまり、今が駄目でも、将来が明るければ、株価は騰がるということになる。
(当たり前すぎる話で恐縮だが・・・。)


さて、今は不景気である。にも拘らず、株価は堅調だ。
ならば、これを不景気の株高と表現して良いものなのか?


今、日本、いや世界経済はどういう局面なのだろう。


コロナで経済停止が続いていた中で、欧米などではようやく経済活動の再開が議論されてきている。
日本でも感染者発生の減少傾向を受けて、明るい雰囲気である。
一見して不景気の株高にも見える。

だが、世界でも100から20になった経済活動を、50、70に戻すと言ったレベルに過ぎないのである。

仮に80であったとしても、コロナに比べ、利益への影響は利益が残れば上等だろう。
そこで少なからずの企業で利益を出すために非正規を中心とした大幅な雇用調整という名の人切りが断行されるだろう。
巷では失業者があふれることになり、個人消費の回復にはマイナスに作用されるだろう。
また、設備は余剰気味となるから投資は必要ないし、住宅着工の伸びも期待できないだろう。リーマン不況を助けた神風も吹かない。


私の考えでは、先行きこそ真っ暗。
今の時間は、宵の口でせいぜい21時か22時・・・
明るくなるには、深夜を迎える必要がある・・・。

だから、今回に関して言えば、不景気の株高ではない。

世界中の中央銀行が、輪転機を必死に回して、市中に金をばら撒いてる、その一部が市場に回り込んでいるバブルというのが近い。

バブルは弾けて初めて分かると言うが、上がるに任せて上げさせている分には誰も傷まない。
単に今が、政治も、企業も、投資家も、絶妙なバランスで協調できている瞬間なのかも知れない。



ベトナム株の資産が着々と戻っている。
GAS、KBC、VSHも戻り歩調で、台替わりとなった。
コレを神風と信じて、売却を進めていくつもりである。

一考に値したという方、ご賛同いただけた方皆様、モチベーションに繋がりますのでポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ











# by uniuni4562 | 2020-05-11 18:16 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
この時期に朗報! 大幅増配
今日は、銭1ポートフォリオ主要銘柄の一つ、イディコ都市住宅開発(UIC)の話題

先日、ベトナム市場総崩れの日だったにも拘らず、唯一大幅高を演じる銘柄があった。
それが、この銘柄である。
今年の頭に20%の配当が出ていたが、昨年実績は35%だったので、第2期があるだろうと思っていた。

そこへコロナ禍である。
多くの銘柄での減配、無配転落が懸念されていたところだったが、UICには幸いにして第2期の発表があった。
それも、第2期は40%!つまり、1株でVND4,000である。
私の予想では、通期で4000(つまり2000)、多くて5000だったのが、よもやの6000であり、
騰った現時点での配当利回りでも14.6%となる。

あの上げは、コレだったんだと合点。


予想以上の大幅増配である。
配当額も第2期だけでVND3億を軽く越える水準になる。
有り難い限りだ。

この時期に朗報! 大幅増配_c0073205_17121427.jpeg

この会社、発行済株式数は僅か800万株と極めて少ない上に親会社が50%を保有するため、品薄株特有の動きをする傾向がある。
今回のコロナ暴落でも、ご覧の動きである。

普段は千株できるのが大変だが、増配報道で、この出来高である。
配当も欲しいが、コロナによる経済悪化を懸念する私としては格好の売り場と考えている。



モチベーションに繋がりますので、皆様からのポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


# by uniuni4562 | 2020-05-10 16:30 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
▲57.2%の衝撃
外食業界の雄「すかいらーく」の4月の月次売上高が出た。

4月全店の売上は、前年同月比▲57.2%となった。
つまり昨年4月の約4割の売上に留まったということだ。

▲57.2%の衝撃_c0073205_23495131.png

この幅の変動は、利益ベースでは、まま有ることだろうが、売上となるとやはり尋常ではない。
(つまり、社会が尋常じゃないということだ)


自分は、すかいらーくに関しては、優待縮小の可能性を感じ昨年内に大半を売却しており、300株を所有するに留まっているので、個別論で行けば、ほぼ他人事である。
だが、業界の雄にしてこの数字ということは、業界全体も推して知るべしということにならないか?

そして、コレはさすがだが、同社は3月末に400億のコミットメントラインを設定している。
最悪の事態の対策はお見通しというところだろうか。


現在の株価は1700円。
自分が買った値段は1400円、昨年に売った水準が2000円手前で、その間の価格だ。
これを高いと見るか安いと見るか、だが・・・。


学校の再開が6月辺りになりそうだ。
そして非常事態宣言の一部解除は、それより早く行われるかもしない。

とは言え、第2波に怯えながらの徐行運転に過ぎない。
売上で言えば▲20%は覚悟していくべきだろう。
利益を見込める水準には到底及ばない。


昨年の時点でさえ、負担感を感じていた株主優待である。(筆者の印象)
尋常でない時期に、株主に忖度する余裕などないと考えるのが自然ではないだろうか?




モチベーションに繋がりますので、皆様からのポチがをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



# by uniuni4562 | 2020-05-08 23:50 | 上場株式 | Trackback | Comments(0)
航空会社を国有化の動き
航空会社の国有化が進んでいるようだ。

イタリアのアリタリア航空が倒産したのが2017年。
国有化され再建により、株式売却の議論もで始めたところだったが凍結された。

ポルトガル首相はTAPポルトガル航空の国有化に言及、エールフランスについても政府支援が行われる。

これらの会社は、いずれも国を代表するいわゆるフラッグシップの航空会社である。

源泉は国営企業から始まっているから、国が支援に回るという図式は、無理からぬ部分もある。
だが、現在は航空に民間からの参入も多いなかでは、そこだけ救う、ということでおさまるのかどうか?

日本で言えば、JALは助けるけど、ANAはダメという理屈はもはや成り立たないだろう。JALと同様に潰れたスカイマークは、再度救われないのか?
という議論にもなる。
さらに、LCCがぶら下がっていたりする。


さて、ベトナムでは、フラッグシップとしてはベトナム航空がその位置にあるだろうが、国内シェアでは、LCCのベトジェットエアが席巻しているようだ。

航空会社を国有化の動き_c0073205_06281232.jpg

自分は、航空会社の株を買ったことがない。
人気の株主優待を考慮してもだ。

その理由は一つ、危なすぎて儲かる株ではないからだ。

航空会社は、一見派手な業種なようだが、国の許認可により雁字搦めにされている部分が多いにも拘らず、航空機墜落事故はもちろん、原油価格の変動、戦争やテロなどによる安心不安、近年ではインバウンドのさなかで起きた尖閣問題による反日や、韓国極左政権による反日煽動などのリスクは枚挙に暇がない。
つまり、路線を増やすには、空港発着枠の確保だけでなく、機材、パイロット、グランドスタッフなどの確保など、中期に渡り計画的に進めなければいけない業務であるが、乗客が減るには、不可抗力な事故が良い発起きれば充分である。

それ以上に、今回の災害は、世界中の同時発生的で規模も影響も甚大だ。

国際民間航空機関(ICAO)によれば、今年の旅客数は80%減となり、全世界で2700億ドルの減収が見込まれるそうだ。


コレを各国が支えきれるのか?
ベトジェットのような民間出のLCCがその対象になりうるのか?

自分は、ノンホルで推移を注視したい。


どうも、先行きにネガティブです。モチベーションに繋がりますので、皆様からのポチがをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

# by uniuni4562 | 2020-05-06 22:15 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
旅籠屋4月の客室稼働率発表
旅籠屋の4月の客室稼働率が発表となりました。
旅籠屋4月の客室稼働率発表_c0073205_08253560.gif
37.0%

前年同月73.7%の半分の稼働です。
やはり相当厳しい。


しかし、相次ぐ自粛要請の上を行く、旅行する人間はに罪悪感を抱かせるくらいの世論の中で、この数字をどう捉えるかということは、案外・・・という評価をすることもできると思っています。

それを受けてか、旅籠屋の5月の料金はこのGW中も大幅ディスカウントとなっています。
ピーク料金からエコノミー料金だと、最大約70%オフという状況です。

観光施設の休業も相次いでいるので、仕方のない部分もありますが。。。
この状況下でも来てくれる人に、感謝の意を表すという性格も有るのではないかと思っています。

それなら、支配人からの手書きメッセージなども宿泊者に渡せると、より旅籠屋ファンも増えるような気もしますが・・・。
強制されると、ちょっと違うとも思いますので、そんな事を考えてくれる支配人がいたら良いなあと思うのみです。
旅籠屋4月の客室稼働率発表_c0073205_08260747.gif


私はまだ、宿泊していないのですが・・・。
デイユースというプランも考えてみたいと思っています。





皆様からのポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


# by uniuni4562 | 2020-05-04 08:43 | 旅籠屋 | Trackback | Comments(0)
自粛と事業継続の狭間
少し前になるが、旅籠屋の日記が更新された。
タイトルは「自粛と事業継続の狭間

コロナによる自粛要請に対して、主体的に打撃を受ける業種の経営者としての思いがうたわれている。


そうだろう。
共感する部分は多々ある。


このGW、本来なら稼ぎどきであるはずだが、今年はまさに胸突き八丁の正念場という位置づけである。
ここで、そこそこ宿泊者を稼げるようでは、自粛要請の効果は薄いと言え、短期集結のシナリオが崩れる危うさをはらむ。

なんとも、どうすればよいのか迷うところなんだろう。


そして、資金繰りの対策。
借りられるものは借りておく。
大事なことだ。

そしてもう一つ、内部留保は極力残しておくほうが良い。
株主にしては、配当は欲しいのだが、収束するまで、キャッシュアウトの要因は避けたほうが良い。

今期の配当は抑制し、その代わりに優待宿泊券で補うというのはどうだろう。
キャッシュアウトを抑え、空いている部屋を活用し、株主に現状を知ってもらうキッカケともなる。

多くの県に店舗ができているので、他県への移動自粛についてもケアできそうに思えるのだが・・・。


皆様からのポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


# by uniuni4562 | 2020-04-29 00:24 | 旅籠屋 | Trackback | Comments(0)
読み違えたか、明るい兆しか
私にとって、日本のコロナ禍以上に気になるのが、ベトナムの感染状況である。


自分の中では、欧米の拡大のあと、もしかすると東南アジアでの拡大・・・というシナリオも視野に入れていたので、ベトナムの状況は大変気になるところでした。

本日のこの記事です。

新型コロナ、ベトナムは6日連続で新規感染者ゼロ―268人中216人退院

ベトナム保健省の22日午前6時の発表によると、国内における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の新規感染者は6日間連続でゼロ人だった。ベトナム国内の感染者数は16日午前の時点から変わらず268人で、このうち216人が完治・退院している。
 現在治療中の患者については、検査の結果12人が1回目の陰性、8人が2回目の陰性となっている。22日中にハノイ市の第2中央熱帯病病院で治療を受けていた6人が退院する見通し。
 ベトナム国内ではここまで新型コロナウイルスによる死者は1人も出ていない。現在、約6万7000人が隔離中で、うち358人が病院、1万8000人が集中隔離施設、残りが自宅または宿泊施設で隔離されている。

先日見た記事では、ベトナム国民のコロナへの意識は大変高いらしく、今回の記事と合わせると、ベトナムでの被害拡大リスクは、現状では高くないということになりそうだ。

また、注目すべきは、感染者と治癒者の関係・・・。
感染者のほぼ8割が退院している状態である。

ベトナムの医療水準での治癒率を考えると、とても高いように感じている。
その理由として考えられるのは、暑い地域ではコロナの威力がおちるのでは?ということである。


自分としては、ベトナムでの感染拡大は、あまりなさそうと考え直している。
第1ラウンドは。



そして、日本もこれからは気温があがる。
最近の夏は、熱帯並みだ。


あと一月もすれば、落ち着いてくれるのでは?
そんな期待も、日本人として持っている。




難しい局面です。自分の中に迷いや揺らぎを感じています。
皆様からのポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


# by uniuni4562 | 2020-04-23 00:08 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
株価と景気の関係性
金融は経済の血液と表現される。
株価をそれに例えるなら、体温ということになるだろう。

株をやる人なら当たり前すぎる話だが、株価と景気の関連性は、株価の先行性により景気の見通しの先をゆく性質を持っている。
と、日経文庫などで学生の頃読んだ本にも書いてあったし、それは基本原則的なものであると思っていた。

3月の売上高は、レストランなどの外食業で2・3割、居酒屋では5割程度の落ち込み、旅行会社航空会社ではそれ以上の落ち込みになるだろう。株価と景気の関係性_c0073205_2357937.gif
私の応援する「旅籠屋」も、3月は2/3、今月はさらに落ち込むようだ。GWも、今年は厳しいだろう。
この売上水準で、黒字を確保できる企業はレアケースだ。

あくまでも、各社とも出血しながら事業を継続しているという認識に立つべきである。

そこで、いつ正常化できるかが鍵となるわけだが、次第に状況は長期戦という論調に変わってきている。
ハーバード大の2022年との見通しをだした。
原油価格は5月物という期限付きものでは有るが、「タダでもいらん」という状況である。
経済活動の大幅な落ち込みにより、需要が急減し、世界中で備蓄が溢れかえっているということの象徴的な事件だ。

レムデシビルの臨床試験など、製薬業界に期待する部分は大きいのだが、早期の進展などミラクルを信じるのは、やはり現実的ではないと思う。


さて、斯様な状況下において、NY、東京、ホーチミンでも、一段下げのあとは自立反発ないし、持ち合いの動きである。

株価は、景気の先見性の指標・・・

確かに人類はいずれはコロナを乗り越えられるるだろう。
だが、その時、どれだけの会社が存続できているのだろうか?という視点が入っているのだろうか?

今は景気の先行指標として機能しているのだろうか?
他国の状況はわからないが、機械的な買いにより、市場の健全性が損なわれているように思えてならない。


継続して売りを出しているものの、そこに迷いが生じ思うようには売れていない。
だが、自分は売りたい。



難しい局面です。家にいる時間が長くなり、性格まで内向きになりそうな怖さを感じます。皆様からのポチをよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ

# by uniuni4562 | 2020-04-21 10:00 | 上場株式 | Trackback(1) | Comments(0)
デイユースプランを新設
デイユースプランを新設_c0073205_2357937.gifコロナ禍の影響を受け、国民生活が大きく変わろうとしています。

今年就職した長男は、初日の入社式のあと翌日からテレワーク。
都立の高校(のようなもの)に進学した次男は、2月中からの春休みがググっと伸びて、現時点ではGWまで、授業開始が延期となっています。
かくいう私は、あいも変わらず職場に向かい、普通に勤務をしています。
とは言え、人口密度の低い職場になったので、そこは極めて恵まれた職場環境です。


買い物は生鮮品以外では、ネット利用が増えたのは間違いない。
逆に絶望的に減ったのが、旅行。

行きたい気持ちは、以前にも増して溢れかえっているのに・・・海外はもとより、県外への旅行も避けろというのは・・・なんとも息苦しいところ。

当然、旅行関連業種への影響は大きいわけで・・・


そんなおり、旅籠屋が、デイユースプランを新設した。
午前9時から午後5時までで、3,000円。

旅籠屋の部屋は基本25平米。
クイーンサイズのベットが2基あり、昼寝でもぐっすり眠れる環境だ。
夜勤明けの医療従事者にとっては良いサービスとも言える。

ただ、ラブホとの棲み分けのためか、1室の利用は1名に限定される。
ベッド2台が有りながら、1名限定というのは、なんとも分かりにくいところでは有る。

医療従事者であれば、助かる人もいるだろう。
そうでなくとも、夜勤の交通指導員、たまには家族を離れて一人の時間を持ちたい人にも、大いに利用してもらいたい。


自分も使ってみたいが、一人で限定で昼間っていうのは・・・自分のライフスタイルと旅籠屋の立地ではなかなかマッチングが難しい。
また、旅籠屋の立地に、病院関係者の利用がどれだけ有るのか・・・。

こんなときだし、まずはチャレンジが重要なことなのだろう。


# by uniuni4562 | 2020-04-20 21:15 | 旅籠屋 | Trackback | Comments(0)
落選! その落差がすごすぎる
以前申し込みました、サントリーシングルモルトウイスキー山崎の超プレミアムウイスキーの山崎55年、2名分申し込んでありましたが、ようやく結果が届きました。

当選した人には、先に当選通知が届くということだったので、落選は予期していました。
落選! その落差がすごすぎる_c0073205_21434760.jpeg
上記のような丁寧なお詫びの文章が、メールで届きました。
当選者には、書留で届いたようですが・・・。

申込みの御礼の品の山崎蒸留所の壁紙まで、頂いちゃいました。
落選! その落差がすごすぎる_c0073205_21451656.jpeg


限定100本の、1本で3,300,000円のウイスキー 当たれば、1000万円以上のプレミアムが付くと言われた品です。
コロナで大荒れになった世界経済により、多少価値は下がったかな?。

そもそも、そんな了見だから当たらないとも言えますが・・・。


当たった人と当たらなかった人・・・。
この差には笑うしかないですね、




宜しければ、ポチをお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


# by uniuni4562 | 2020-04-16 22:02 | Trackback | Comments(0)
死者42万人と、訪日外国人▲93%、そこから導かれるもの
衝撃的なニュースが飛び込んできた。

石田じゅん・・・じゃなくて、コロナ対策を今後取らなかった場合の国内死亡者が42万に達するとの報道。
そして、3月の訪日外国人が前年比▲93%という統計結果。
その他、JR北海道が一時帰休、東芝が休業・・・


コロナは生命以上に、経済に致命傷を与える!
ボヤケて見えていた風景が、日々焦点が合ってくるかのようだ。


思えば、当初自分は悲惨なシナリオが本筋と思い、早めの換金を仕掛け、
そして、3月の一番底近辺でGASなどを購入しした。

そして今、日本株の現金比率は高めのものの、ベトナム株・ロシア株はホールド状態である。

そこそこで経済が落ち着けば、10億ドン以上の配当収入が見込めるポジションであることに安穏としている。
ロシアや日本株の配当を合算すれば、日本人の平均年収以上のインカムゲインにはなるだろう。

だが、これで良いのか?
経済が落ち着く、というところがかなり先になるのでは?
落ち着く前に破綻が先に来るのでは?

という思いが、グルグル頭の中を回っている感じである。


全部を売るなどという極端なポジションは取らないにしろ、今一度キャッシュポジションを引き上げることを考えるべきだと思っている。
もちろんカードローンの与信枠もそのまま空けている。

正直、一度手に入れた安穏(と思ったポジション)の地位を手放すのは、怖い
失うことになるのだから
(20代・30代の頃は、攻めることしか考えられなかったが。40を過ぎてから守りの比率が次第に増えてしまっている)



だが、判断の結果に行動が伴うかどうかが、投資家としてのレベルが試される局面なのだろう。

難しい局面だ。



攻めたくても攻められない年齢の壁を感じています。共感される皆様、そういうもんかと思った皆さんからのポチ↓がモチベーションに繋がります。宜しければ、お願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



# by uniuni4562 | 2020-04-15 22:30 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
サムティから第2の株主優待
既報の記事から2ヶ月も経ちましたが、サムティから約束通り、QUOカードが届きました。
サムティから第2の株主優待_c0073205_02532481.jpeg

議決権の行使に対するお礼ということで、今年から始まったものです。

総会の決議と同時に送られてきた、株主優待のホテルの無料宿泊券をもらい…
もう、完全忘れていたのですが…
逆に言えば、2度喜べるというものです(笑)

高々(失礼)議決権を行使するだけで、1000円のお礼ですから、使わない手はないとばかりに、我が家の株主4名総出で行使させていただきました。

ただ、


あの時の株価は、コロナ前なので1800円台。
今は1306円。
持ち株数は無料宿泊券の貰える300株…なので、

結果として、1枚15万円のQUOカードになってしまいました。


ぼったくりバーのビールより高いわ😅



皆さんのポチが、モチベーションに繋がりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



# by uniuni4562 | 2020-04-15 03:04 | 上場株式 | Trackback | Comments(0)
なんと!ベトナム国内口座損益が黒字転換
ベトナム株の戻りが良いと、書いていましたが、本日も続伸です。
そこで気づいたことがありました。

私がベトナム国内に持つVNダイレクト証券の口座なんですが、今までずっと赤字で表示されていた部分の色が緑に変わっています。CNGの低迷もあって急落前から、赤字続きだったのに…

もちろん、口座の損益(含み)が黒字に転換したということです。

こんなのいつ以来だろう?と思い出せないくらいの快挙です(恥)
なんと!ベトナム国内口座損益が黒字転換_c0073205_18565819.jpeg
大きく貢献したのが、ペトロベトナムガスGASで、安値で大量に拾えたこともあり、この1銘柄だけで3億ドン以上の含み益です。もっともこの口座、急落に備えた現金全額でGASを買った為、占有率が40%以上と偏っています。
打って出た勝負が幸いしましたね。(でも途中経過w)

でも既報の通り、GASの今四半期の業績は、2兆1000億ドンと低水準らしい。
でも、それだけ利益出ているならと、思えなくもない。


優良株と分かっているだけに、低水準の価格で売ってしまうのは…悩むなぁ。



なぁんてね



実は、黒になった1番の主役は、現金化した時の「損切り」です。

これで、4億は下駄履かせたなぁ〜( ̄▽ ̄;)



ベトナム株は運に恵まれ損失が減ってますが、日露はまだまだ含み損は甚大…ですが、ここから黒字目指してます。応援のポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



# by uniuni4562 | 2020-04-13 19:42 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
正常性バイアスによる歪み
前代未聞のコロナ禍…ついにアメリカが死者数世界一となった。死者数は、減少傾向どころか、1日で2000人を超える有り様だ。なのに、トランプは今がピークで良くなるなどと、別の意図なのか、勘でモノを言っている。
今この大統領であることで米国民の代償は高くつきそうだ。…アメリカだけではないが…。
さて、こんな経済状況であるにも拘らず、株式市場は下げの後落ち着いている。

何故だ?

自分なりには、パニックによる資本逃避はとりあえず収まり、国家による大規模な経済対策で、投資家心理を落ち着かせたから…とりあえずバランスを保っている。と言うところだと思っている。

では、この先はどうなるのか?

と、考えた時に恐ろしい考えが繋がった。
未曾有の災害が発生した場合、人間はしばしば判断の過ちを起こす。
正常性バイアスによる歪み_c0073205_10095906.jpeg
「正常性バイアス」という奴だ。

今さえ耐えぬけば、止まない雨はないなど、急落場面で根拠も無く藁にも縋るように投資家達が言ってきた言葉…。

人間の脳は、一定の条件において不都合な真実を受け付けず、都合の良い判断をしてしまう特性がある。

ベトナムでは、この状態が半年も続けば半数が破産する。
日本の飲食店も3ヶ月も続けば同様だろう。
旅籠屋の稼働率も2/3に落ち込んでいる
航空に比べ旅客変動リスクの少ないはずのJR西日本でさえ驚異的な減収だそうだ。

ゴールドマンサックスによれば、日本のGDP(4-6期)は▲25%の試算となっている。
「いや、コロナ禍が持ち直せば、すぐ取り返せる。」
という判断は、冷静な考えなのだろうか?

6月で綺麗さっぱり終わるのか?
そこまでみんな耐えられるのか?
その分が反動となって後に全部乗ってくるのか?

かなり期待感も込みな願望だよね‼

自分の結論は、今の株価には正常性バイアスが加味されている。ゆえに、

まだまだ下は有る!




私の意見が参考になる・一考の価値は有るという方、ポチをお願いします。また、オブジェクションもコメントで頂けると幸いです。お互い、相場で利益を上げるために様々な意見を取り入れていきましょう。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ






# by uniuni4562 | 2020-04-12 11:44 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
ベトナムでは半年で半数が倒産
ベトナム商工会議所が行ったアンケートによれば、コロナ禍がこのまま続くと、ベトナム企業の50%が「半年で破産の危機」、30%は「3ヶ月で維持が困難」と回答したそうである。
また、約75%が「今後、労働者の人員整理に着手する」とし、うち約10%は「現在の半分程度まで削減する」としている。

日本でも、飲食業や観光業からの悲鳴が聞こえてくるが、ベトナムも然りということだ。


この影響がいつまで続くかは、分からない。
ただ、このままコロナが半年も続けば、失業者が街中に溢れ返ることは確かなようだ。

国の対策が本腰を入れたとしても、どの程度影響を抑えられるのか?
過大な期待を持ってはいけない!
というか期待するより、悲観すべきだと思っている。


そんな折、ベトジェット株を買いたいとの相談を受けた。
ご存知、破竹の勢いで、ベトナム国内最大の航空会社となったLCCです。
確かに私も以前好意的(笑)にこの航空会社に、乗ってみたいと書きましたが
ベトナムでは半年で半数が倒産_c0073205_06281232.jpg

そして言うには、やれ、売り上げの伸び率、ROEが…その上、株価も安くなってきたから買いたいと仰る。

あなたねぇ、それは過去の数字でしょ?
今の航空業界の状況わかってるの?厳しいとか、そんなレベルじゃないの!

さらに言えば、ベトジェットは新興企業。含み資産はなく、資金効率を高めて経営してるはず、だからROEが高い。しかもROEが高いのは過去であって、今後はその分母の資本が少ない部分がマイナスに出てくるの!売り上げが伸びるのは、積極的に新規路線を就航させてるからであって、連動して機材やパイロットにも投資してるわけで、それがカウンターパンチになると言う可能性をイメージできないの?

コロナはすぐに無力化はされない!とすれば、あと一年は飛行機乗るのもみんなおっかなびっくりだよ!観光客が回復するには早くてもワクチンが出来て安全宣言されるまでは無理と考えるべきだよ。

国が丸抱えしなきゃ、韓国のLCCと五十歩百歩だよ!


とは言えなかったです。






韓国のLCCはすでに死に体ですが…ベトジェットには頑張ってもらいたいです!
皆さんのポチが、モチベーションに繋がりますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ




# by uniuni4562 | 2020-04-11 14:31 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
OPEC減産を受けて
昨日、反騰相場ということで触れたペトロベトナムガスGASですが、OPECの減産に向けた報道で原油相場が一時28ドル台へ急騰し、その思惑からか、ストップ高での続騰67000ドンとなりました。
OPEC減産を受けて_c0073205_06055433.jpeg

OPEC減産を受けて_c0073205_06060423.jpeg

GASの売上は必ずしも原油価格に連動するわけでもないのですが…。

まあ、このチャートなので戻って当たり前というところですが、上手いところ(56200)で大量に(当社比)拾えた自分を褒めてあげたいというところです。



とは言え、基本テクニカルの反発だと思っていますので、基本ホールド、上げ過ぎは売りのスタンスで臨もうと思っています。


気付けば、含み損も減少傾向ですが、コロナの脅威が薄れた訳ではなく、むしろ慣れただけの相場で、今後の景気悪化にはとりあえず目を瞑り、金余りが先に動いた結果で、この相場の強さを信じているわけではありません。


上手く外してお金を持つには、金余り相場と自分の相場感とのギャップが大きく、買い戻せないリスクも有りそうです。このまま配当もらいながら持ち続けるか…で良しとするか。



このところ相場の読みは我ながらいい感じだと思っています。この流れで結果を出せれば、今年は良い株をたくさん持てるようになる!と自分を奮い立たせていますが、皆さんのポチが何よりモチベーションに繋がります。大相場に向けて一緒に良い株を仕込みましょう!
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ



# by uniuni4562 | 2020-04-10 06:14 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
ベトナム株 底入れから反騰へ
ベトナム株も、やはり先日の安値で、とりあえずの底打ちだったようで落ち着きを取り戻してきました。

本格反騰には、日柄も材料もまだまだ。。。と、思ってはおりますが、まずは反騰に向かっています。ベトナム株 底入れから反騰へ_c0073205_23373442.jpeg

落ちたナイフで拾ったペトロベトナムガスGASと、サオタ食品FMCも、それなりに利が乗ってきました。ベトナム株 底入れから反騰へ_c0073205_23372239.jpeg

ベトナム株 底入れから反騰へ_c0073205_23371238.jpeg

GASは56000、サオタ食品は待ちきれず18000での買いです。いずれも100点とは行かぬまでも、まぁ及第点での買いでしょう。


ただ、GASの前四半期は、原油価格の急落の影響で、過去9四半期の中で最低の利益にとどまったとのレポートが有りました。
エビの養殖を行うサオタ食品も、コロナの影響でエビの取引価格が下落しているということなので、どちらも目先の業績は手放しで喜べません。

ただ、どちらも3割以上の下落を見ていたので、相場が落ち着けば戻るのは必然です。
(普通の相場であれば)

ただ、ここから一気の反騰は、材料的に無理なので、騰勢が止まれば、2番底を模索する相場になると思います。



儲かった分は利食いしたい気持ちもありますが・・・。如何せん期待は、全値戻しからのジリ高なので、配当のタネとして取っておきます。

なお、まさか用に確保しているカードローンの限度額の500万円は、日の目を見ることが有るのか?
安値を待って、買いたいんですがねえ
(先日の仕手株、ビジョナリーは指値が厳しく入りませんでしたが、またの機会を狙います。)



皆さんのポチが、モチベーションに繋がりますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


More
# by uniuni4562 | 2020-04-09 00:58 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)
緊急事態宣言で株高?
月曜日の相場は、寄り安から緊急事態宣言を発令するという報道から、一転上昇。
引けは756円高の18576円となりました。

ん〜?
なんで上がるんだか、よく分からないです。

緊急事態宣言を早く出せとか、出さないとかの議論の中で、政府が医療現場の声を聞いたという面では、前向きに評価出来る。という理屈は理解できます。
それに伴い様々な対策が期待できるという解釈も見えなくはない。

でも、その対策は外出をしない経済活動を止めるという方向でしかないのは変わらない。
しかも、ヨーロッパのような外出禁止令のようなものではない。


これでは、経済停止期間が短期化するとはとても思えない。


アメリカも爆上げしたようである。
感染者数の増加傾向が減少したかも、という極短期的な変化を藁にすがるように買向かった結果と見るが…。


一方で、イギリスのジョンソン首相の症状が悪化して集中治療に入ったようである。


雰囲気で買い付くと、現実に叩かれる相場付きは、景気の底入れが見えるまでは続くだろう。買うなら阿呆になったフリをして、常に逃げ場を探しながらというのが、当面の対処法だろう。

買って良い水準、だとは思わなくはないが…。

買って良いタイミングかどうかは、自分には分からない。(実は、某仕手株を再度買いなおそうと思ってたのですが、逃げられちゃいました(笑)



宜しければポチをお願いします。自分のモチベーションとさせて頂きます。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ




# by uniuni4562 | 2020-04-07 06:45 | 上場株式 | Trackback | Comments(0)
  

ボロ株と未公開株で、大儲け!と大損!!を繰り返し、運良くそこそこの資産が出来ました。「生きるための労働」の柵を断ち切り、生きたいように生きようと・・・
by 銭1
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
~LINK~
最新のコメント
> ろっちさん こ..
by uniuni4562 at 23:21
総会の案内が来ましたね。..
by ろっち at 02:17
> アジア株太郎さん ..
by uniuni4562 at 19:31
ご無沙汰しております。 ..
by アジア株太郎 at 15:34
> マスターさん ..
by uniuni4562 at 18:51
ぜひ、ぜひ。
by マスター at 12:31
検索