株主優待ブームに物申す
今日は株主総会の集中日。
とはいえ、その集中率は32%というから、随分分散したものだと思う。

ところで、総会が終われば、議決通知と一緒に配当や優待などを送ってくる会社も多数あることでしょう。

私は日本株は、ほとんど優待目的で最少単元しか所有していないので、配当金は細々纏めたとしても、先日のベトナム株のような30万もの配当にはとてもならない。

だが、一方で優待はといえば…今回の分を仮にヤフオクで処分したとなれば、結構な金額になるのではないか、と思う。


今の自分が言うのもなんだが…
過剰な株主優待については、少し間違っているのではないか?と疑問を感じている。

何をもって過剰というのかはさておき…そもそも株主優待制度は日本の独自なローカルルールであって、そこには経済原則とは別に、お中元やお歳暮のような、お世話になってる株主様に…的な意味での贈答品と捉えることができる。

でも本当に株主がお世話しているのか?

資本を出しているから…と言うかもしれないが、それは配当や議決権という権利で、すでに完結しているはず。


ここで、優待銘柄についての私の行動なのだが、褒められたことでないのを承知であえて書くと…

まず、総会には出席しませんし、議決権もほぼ行使しません
こんな株主が増えてしまうと、会社は無駄な経費を使い、かつ、特別決議などの全株主の何割といった議決にも不利に作用することになります。
そして、株主は消費者として応援団にもなる。と、いう考え方を企業がする場合もありますが、例えば飲食業やアパレルの優待目当ての場合…
優待分ならタダなのに…という意識が働きます。
つまり、優待分はタダでもらえるんだから、わざわざお金使うなら他の店で買おう。という気持ちになってしまいます。
応援団というより、むしろタカリです。

優待目当ての株主は、投資金額も少ないので、会社の業績には、さほど興味を持ちません。
しかも、優待を貰える会社の数を多くしたほうが得なので、少額を多数の会社に振り分ける傾向があります。だから、いちいち各社を細かくチェックしなくもなりますし、目先の損得勘定だけで動く傾向があります。

自分のようなこうした株主が増えるのが、本当に会社にとって幸せなことなのでしょうか?

優待の方法についても、無料になる株主優待券は、株主にとってみれば魅力ですが…企業にとっては、やめたほうが良いと思います。

もっとも例外もあって…映画会社、スポーツジムや電鉄などの施設利用の場合、優待に要するコストがあまりかからない会社は、たいして負担ではないので、それも有りかと思います。
自社製品は原価が低くて喜ばれるならそれもいいのかも知れませんが…クオカードや図書券など、ほぼ金券を配るのはナンセンスだと思います。


株主は乞食ではない。
タダでなければ、その会社を利用しない人ならお客でもない。

優待のあるべき姿は…
株主にとっては、安く利用できるちょっとしたおトク感。
企業にとっては、赤字にはならない範囲でのサービス
なんだと思っています。

少額株主は、無料ではなく3割引、半額など…にした方が、双方ウィンウィンなんではないかな?



そう言いつつも、…明日から、私のうちには幾つもの会社から、ただ券が届く予定。





[PR]
by uniuni4562 | 2016-06-29 22:17 | ちょっトク(優待・ふるさと納税) | Comments(0)

『人の往く裏に路あり華の山』を座右の銘に・・・マイナー投資路線を進んでいます。未公開バブルの恩恵と痛手を受けましたが、懲りもせず、次には・・・
by 銭1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
~LINK~
★ポチされると、モチベーションが上がり更新が増えるカモ(笑)


にほんブログ村



★お世話になってるリンク集
noms2のつぶやき
とわ語り株式英雄譚
アジア投資ブログ
最新のコメント
ご指摘のホーチミンデベロ..
by uniuni4562 at 20:09
ありがとうございます。ホ..
by noms2 at 11:42
nom2さんご無沙汰して..
by uniuni4562 at 22:25
ご無沙汰しております・・..
by noms2 at 22:08
不埒なご提案、ご案内を申..
by ゴゴジャン長谷川 at 20:31
検索
ブログジャンル
金融・マネー
画像一覧