久々にインドネシア株
新年に入っても、国内外を問わず株価が好調です。

年明けを慎重に考えていた自分にとっては、売りたい株もそこそこあったので、手元資金も比較的潤沢。
ですが、お金があれば株を買いたくなるのも性分。

ベトナム株でほしいものもいくつかあったのですが、そういった割安放置株には外国人が買えないものが多いようで、エラーが出てしまいました。
日本株は買いたくないし、ロシア株もしっかりです。
インドネシア株と言うと・・・いまだ安値放置株も見受けられました。

そこで、以前から興味のあった財閥系の株を買ってみました。

その会社は、「リッポー・カワラチ」
リッポー財閥というとクリントン夫婦への資金援助が噂されるのを聞いたことのある方も多いでしょう。
また、中国、香港そしてインドネシアなどを中心に展開しており、インドネシアでの中核企業に位置づけられる会社です。
主に不動産開発と、医療事業という毛色違いの事業展開が特色とされています。

藍沢証券の東南アジアセミナーでこの会社を紹介されたのが、2年前。
これからの東南アジアの発展に新しい切り口として、海外でのヘルスケアは注目に値するということでした。
確かに面白い切り口だとは思ってはいたのですが、何せ大企業だし、当時の株価は1200ルピア程度で、言われた値段で買うには面白みに欠けるというのが印象でした。
それから、事業の停滞、ヒラリーのまさかの敗北などが祟ったのか、今日の株価は500ルピア。
目先の動きには興味がないので拾って寝かせる分には・・・。と打診買い。
それと同じに同財閥の別会社株も買ってみました。

両方合わせてウン十万株・・・ですが、どちらもインドネシアにありがちなじゃぶじゃぶ株。
1株買うなら銅貨はいらぬレベルです(笑)

ホントはまとめて買いたかったのですが・・・商いが乏しいため100万株の注文が出せなかったのが残念。



余談ですが、昨日売ったJVC・・・揉み合って高値を取るもマイナスでの引け。
予想通りの空中戦が始まりましたが・・・。そんな高い値頃ではないし、全体の強気相場の支援も受けて案外下げませんでした。
これは、早期の7000越えもありそうな予感です。



[PR]
by uniuni4562 | 2018-01-10 23:47 | インドネシア株 | Comments(0)

『人の往く裏に路あり華の山』を座右の銘に・・・マイナー投資路線を進んでいます。未公開バブルの恩恵と痛手を受けましたが、懲りもせず、次には・・・
by 銭1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
~LINK~
★ポチされると、モチベーションが上がり更新が増えるカモ(笑)


にほんブログ村



★お世話になってるリンク集
noms2のつぶやき
とわ語り株式英雄譚
アジア投資ブログ
最新のコメント
ご指摘のホーチミンデベロ..
by uniuni4562 at 20:09
ありがとうございます。ホ..
by noms2 at 11:42
nom2さんご無沙汰して..
by uniuni4562 at 22:25
ご無沙汰しております・・..
by noms2 at 22:08
不埒なご提案、ご案内を申..
by ゴゴジャン長谷川 at 20:31
検索
ブログジャンル
金融・マネー
画像一覧