人気ブログランキング |

四半期受取配当を集計したら、オマケしないと形になりませんでした

今年に入って、ベトナム市場が活況なおかげで、連日売買のことで頭がいっぱいでした。
VNDの売買代金だけを取っても、既に預入金額の数倍を熟していると思われるので、VNDを始めとする証券株が騰がるのも当然ですね。

ところで、そもそものベトナム株投資の目的はキャピタルゲインではなく、インカムゲインにありました。
(キャピタルゲインは時系列で計算できるものではないと考えていたためです)
そこで、重要な受取配当金(1-3月期)を計算してみました。

リストアップして、驚いたんですが・・・。
対象がほとんどない。

日本では1月5日を支払日(ベトナムでは昨年12/31)とするイディコ都市住宅開発投資UICと、1月下旬に現金配当と有償株主割当増資を行ったサオタ食品の2銘柄しかありませんでした。
配当金は、いずれも20%です。

FMCは30,000株なので、60,000,000VND
UICは28,370株なので、56,740,000VNDで、116,740,000VND・・・ですが、
昨年の〆後のベトナム分の70,540株分はサービスで今年に盛らせていただいて、
おまけで、257,820,000VNDということになります。


今年は配当金10億VNDを目安にしているので、おまけで言えば四半期で25%ということになりました。
自分の場合ベトナムは4‐6月期が配当シーズンになりますので、これからどう伸びるのか!

・・・というのも重要ですが、やはり今年は値動きのほうが気になるなぁ(笑)




これからも自分思考の儲けのヒントを発信していきたいと思います。皆さんの ポチがモチベーションに繋がります。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


トラックバックURL : https://uniuni4562.exblog.jp/tb/32084821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by uniuni4562 | 2021-04-11 22:44 | 期間損益、総資産・配当 | Trackback | Comments(0)

ボロ株と未公開株での経験値を元にベトナム株で1億勝負!経験と閃きの相場トレード日記とオススメ銘柄をお届けします。


by 銭1