人気ブログランキング |

ベトナム株リモートセミナー

今回は、リモートセミナーということで、セミナー前にアイザワ証券のあゆみのスライドを流していました。アイザワ証券としても初めての試みのようで、会議前に多少「らしさ」を感じるバタバタもありました。

そこについて、一つお願いするならば、スライドに合わせてBGMを流してもらえると、受け手が音声の確認なども安心できたか、と思っています。

さて内容ですが、コロナ禍においてアナリストの今井さんも、現地訪問もできない状況ということもあり、新鮮味については乏しいものの、基本的なベトナム投資の見方を整理する機会としては、よかったと思っています。

何故、新興国投資が華やかなりしときにとりわけベトナムなのか?
インフレ率、コロナ対策、貿易収支、為替などの面からベトナムの優位性を話していただけました。


そして、重要な点として、2020年は国内投資家が作った相場であって、外人が作ったものではないということを強調し、2007年頃の相場展開の再現に、期待感を感じさせていました。
あの頃といえば、VN指数が1200ポイント付近まで急騰した大相場のときです。


その辺りは自分も全く同感で、以前にも書いた通り、ベトナム株をいつ買うの?という問いに、林修でなくても•••と思っています。


個別銘柄に関して言えば、初心者向けとして、ホアファット鉄鋼HPG、ベトコンバンクVCBを推奨。
また、ベトナムの国内状況を考えると、金融、証券、不動産は現在絶好調ということで、過熱感も一部あるものの、買いやすい業種ということです。
証券ではSSI証券SSI、VNダイレクト証券VNDを参考銘柄としていました。

フォックホアゴムPHR、センチュリー合成繊維STK、ビンホアン水産VHC、サオタ食品FMCなどを過去に推奨した銘柄についても、継続して評価していました。


結論として、強気は継続、銘柄もほぼ継続保有で行こうと感じました。
できることなら、さらに日本株を処分して乗せていくのもありかな、と思っています。



これからも自分思考の儲けのヒントを発信していきたいと思います。皆さんの ポチがモチベーションに繋がります。
にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


トラックバックURL : https://uniuni4562.exblog.jp/tb/32115928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by uniuni4562 | 2021-05-02 13:29 | ベトナム株 | Trackback | Comments(0)

ボロ株と未公開株での経験値を元にベトナム株で1億勝負!経験と閃きの相場トレード日記とオススメ銘柄をお届けします。


by 銭1