旅籠屋日記更新
c0073205_21591994.jpg

旅籠屋日記更新されました。

自分のブログでかわされた言葉が一つのキーワードになっていました。
なんか嬉しい・・・


暖かい応援のできる株主がいて、その粋を感じてくれる経営者がいて・・・


やっぱり好きなんだよなあ・・・ここの空気・・・と、しみじみ感じています。



ときに、うちの妹が新木場オープン前イベントに御招待頂きまして、ありがとうございました。
感想は後で妹から聞くとして・・・そのあとゆっくり泊まりに行きたいです。


株数で招待しないあたり・・・そこも粋だなあ・・・と、苦笑いです(*^。^*)



そういえば・・・225,000円の新高値とってますね!

この買い方も、なかなか風情あるなあ・・・
[PR]
by uniuni4562 | 2006-02-28 21:52 | 旅籠屋 | Comments(34)
Commented at 2006-02-28 22:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pipp at 2006-03-01 17:04 x
 あ、そうか・・妹にあげる手もあったか。
神奈川に住んでいるので、あげたら行ったかもしれないなぁ。

 株価も225,000円つけましたか、なんと風流な眺めでしょう

 そこでまた思ったんですが、、
去年の第2四半期から出来高加重平均でみた旅籠屋の株価は195,000円ぐらいです。
公開企業の株式はある程度個人が買いやすい値段であるべきだと思います。
人それぞれ尺度は違うとは思いますが、広く投資家に持ってもらうという意味で1単位10万円ぐらいで買えるのが理想だと思います。
そういう意味でもそろそろ旅籠屋も株式2分割を考えてもいい時期だと思います。

 また、株式分割をすれば株価の安定、すなわち時価総額の安定に寄与するでしょう。
優待面で考えても2株所有の方が多いと思いますので、その方は4株になるわけですから、後1株買う動機提供ができます。
これにより株式市場でよく使う言葉ですが、株価に「下値抵抗力がつく」と思います。

 
Commented by pipp at 2006-03-01 17:04 x
決算は黒字化したわけですし、巷の景気回復と新店の予約状況の好調を考えても株価は今後も上昇傾向だろうと思います。
ライブドア事件以来、株式分割は評判よくないですが、少し考えてもいい時期ではないでしょうか?

 そのときは私ら10株以上の根性株主には、年中使える優待券を1枚つけてくださいませ(笑)

 そうだ、風船工房の株の手続き忘れないうちにしないと・・・
景気回復は風船工房みたいな市況産業にとって、ものすごい追い風です。


                                  今後に期待だ~!
Commented by pipp at 2006-03-01 17:44 x
 2分割した場合、優待を受けるための株数を、2株以上・5株以上・11株以上・21株以上にそれぞれ変更すればいいと思います。
Commented by カトキチ at 2006-03-01 17:57 x
私も根性株主です(笑)。株価の安定と株主数増加のために是非分割をしてもらいたいと思っています。株価が10万円前後になれば、試しに買ってみようかと思う人が増えてきます。また、今の出来高では余りに流動性が低く、買うのをためらう人が多いのではないかと考えます。

そういえば、長野県の新店は順調に進んでいるのでしょうかね。格安ホテルといっても、旅籠屋はどこに出しても恥ずかしくないと思っているのですが・・・

大きなトラブルにならないことを祈っています。
Commented by uniuni4562 at 2006-03-01 21:53
今でも下値抵抗力はある方ではないでしょうか?10万以下の約定で短期の売りはかなり吸収されたと思っています。多くの人は上場まで付き合うような気がします。

 が・・・今日の板も20で買い2株です。・・・優待狙いのために2株なんでしょうか?
 そういう意味では新規の投資家獲得のためにも入り口は広い方がいいのかもしれませんね。





Commented by uniuni4562 at 2006-03-01 22:53
カトキチさんも根性株主なんですね(笑)ここの株主の方は団長をはじめ本当に根性ありますよね。
長野は大丈夫ですよ!・・・きっと・・・

なにせ、社長が一番根性ありますから!(笑)
Commented by 某掲示板管理人 at 2006-03-02 01:51 x
こんばんは。
分割期待…確かに個人的には賛成ですが、一株利益を考えるとまだ早い…とも思います。
まぁそんなにあせらなくても僕らの夢と一緒にこの会社は大きくなってくれると信じています。
頑張れ!旅籠屋。
Commented by uniuni4562 at 2006-03-02 07:28
管理人さん毎度です。
分割について、自分も今必要なのかなあ・・・
でも、上場後の分割よりは、その前の方が・・・などとボーっと考えていました。
でも結局はそれって枝葉なんですよね。

幹がしっかりしてさえいれば、どんな枝であろうといつか大きな花は咲く・・・
無論枝ぶりが良ければそれに越したことはないのですが(笑)
Commented by pipp at 2006-03-02 12:52 x
1株利益を考えると早いっていう論理もわかりますが、ただ単に株価が騰がって良しとするのでなく、投資家にとって買いやすい価格というのも大事ではないでしょうか。
また、長期投資をするものとして株価を安定して上昇させてほしいというのが本音です。
 
今ひとつは旅籠屋の優待券は事実上配当と同じ意味を持っているということです。
もちろん本筋は配当ですし、私もそれを期待しているのですが、オークションでの落札状況を見るにつけ、その宣伝効果は無視できないものがあります。
私も出品するのですが、1週間出品すると約1000件のアクセスがあります。
とりあえずは現在、旅籠屋という新しい形式のホテルの全国への周知が、顧客獲得にしろ出店にしろ必要であり、ネット上の口コミ効果は使わない手はありません。
株式分割は広告宣伝費としての優待券の増発につながり、収益への影響も懸念されますが、是非ご検討お願いしたいと思います。

 現在年間に何枚優待券が発行されているんでしょうか?またその行使状況はどのようなものでしょうか?
優待についてのご見解についてマスターに是非ご見解をお聞かせいただきたいです。
Commented by カトキチ at 2006-03-02 17:57 x
私も優待券の発行及び利用状況を知りたいです。
通年利用可の優待券では機械損失が発生してコストが掛かりすぎると思いますが、
現在のレギュラーシーズン券ならコストに見合った宣伝効果が期待できるような気がします。
そうして考えてみると通年利用可の50%割引券でもいいかも知れません。
株主はみんな旅籠屋を応援しているので、優待券を無闇にばら撒くのではなく、
ちゃんと宣伝に使っていますよね。
Commented by pipp at 2006-03-02 18:59 x
 たとえ50%引きといえども、ハイシーズン・トップシーズンは定価で客室は埋まりますから、通年利用可の優待乱発は業績にもろに響きます。
 
 形式は今のままでいいですよ。
Commented by master at 2006-03-02 20:28 x
レギュラーシーズン無料宿泊券は、
毎月のプレゼントクイズ当選者向けが、3枚×12=36枚
株主の方向けが、約400枚
その他、雑誌読者向けが、10~20枚程度なので、合計で450枚程度です。
プレゼントクイズ当選者向けは、当選者リストにあるとおり、9割以上使用されています。
株主向けは、とくに調べていません。
「東京新木場店」オープンが終わり、ひと段落したら、調べてみることにします。
いずれにしても、支配人には負担を強いていますし、できれば減らしたいというのが本音です。
PRにつながっていることは理解していますが、オークションへの出品は、心情的にはあまり嬉しいことではありません。
Commented by pipp at 2006-03-02 21:12 x
出品は心情的には嬉しくないですか・・。

 2重価格の問題ですか?
確かに旅籠屋自体はアナログですが、再利用をのぞけば集客の柱はネットです。
旅籠屋がここまで大きくなったのはIT(インターネット)なしには語れません。

 オークションも集客の一つのチャンネルです。
ネット集客は楽天に丸投げって訳にもいかでしょう。
まあ、そう言わんでください。
Commented by カトキチ at 2006-03-02 21:42 x
優待券の経理処理は良く分かりませんが・・・
店舗の売り上げとして計上しているのではないですか?
もし、そうであれば支配人への負担を強いていることにならないと思いますが・・・
Commented by master at 2006-03-02 22:19 x
>pippさん
皆さんが、旅籠屋の知名度アップを意識して出品されていることは、とてもありがたいことだと思っています。ただ、本来、株主の方への感謝の気持ちと、知り合いの方へのプレゼントしていただくことによる利用者の広がりを期待してというのが本来の主旨ですから、換金して配当金がわりにされることや、株価上昇ねらいというのは、本意ではないのです。
ちょっと例えが適当でないかもしれませんが、知人へのプレゼントがオークションにかけられているとしたらあまり嬉しくはないでしょう?
自由主義経済というものは、すべての価値が金額に置き換えられて自由に売買される、株式はその典型ですし、そうしたことは当然かつ自然なことだということは頭ではわかっているのですが、「心情的」には、違和感を感じてしまうということです。
でも、それは仕方のないことなので、皆さんに不平を申し上げるつもりはありません。感謝した上でのことです。
Commented by master at 2006-03-02 22:48 x
>カトキチさん
無料招待なのですから、当然経理上の売り上げはゼロですから、業績給の対象にはなりません。個別に拾い出して「みなし売り上げ」とすることも検討しましたが、トータルで数十万円の経費増になる以上に、かなり煩雑な手間を要するため、採用していません。
個々の店舗の売り上げというものは、立地条件の影響が大きく、支配人の努力ではどうにもならない部分があります。
そうした条件の違いをすべて数値化して調整することは、一見合理的に見えて結局は、不公平感を完全にはなくすことは難しいのです。
それよりも、できるだけ指標はシンプルな所に置き、あとは会社全体のためという意識の中で消化してもらい、トータルな評価で調整していくことが現実的です。
恩着せがましい気持ちなど毛頭ないのですが、中には「俺は株主様」という態度の方もいらっしゃいます。偉そうな態度をとられる方が多くて、支配人には精神的な負担となっています。
一生懸命掃除してお迎えし、翌朝「ゆっくりできましたよ。また来ますよ」とひとこと言っていただければ報われる、必ずしもお金の問題ではないのです。これもアナログなビジネスといわれる所以です。
Commented by pipp at 2006-03-02 22:58 x
 カトキチさんは支配人に負担は強いてないと仰いますが、2人でやってますから、物理的に負担を強いていることは間違いないことだろうと思います。
 まあ、でも平日のみの話だし、支配人には申し訳ないのですが、毎日2組も3組もいるわけではないだろうとも思います。

 確か宿泊料金の5%が支配人の賞与に加算されるシステムだったかと記憶してますが、
まあ、それだったら平日無料をやめて平日1000円宿泊券にして、それを前記の原資に使うとか、いろいろアイデアはあると思います。

 配当代わりと言われるのはマスターにとって気分が悪いかも知れませんが、グリーンシートでの旅籠屋の成功はこの優待がきわめて重要な役割を果たしているのです。

Commented by uniuni4562 at 2006-03-02 23:11
なんか盛り上がっていますね。
「俺は株主様」という『ば株主』を見たことがあり、腹が立ったことを覚えています。
オークションは・・・宣伝のためと割り切れないで、後ろめたい気持ちが混ざりつつ出品してしまう自分がいます。

・・・皆様の真剣な議論・・・それこそが旅籠屋の価値なんだと思っています。
Commented by カトキチ at 2006-03-03 10:19 x
乱暴な言い方をすれば、優待券の客が来ると只働きさせられるということですね。
そう聞かされると、私のように気の弱い人間は利用するのをためらってしまいます。
もちろん今まで株主風を吹かせたこともないし、むしろ無料の客なので遠慮がちに
利用していましたが・・・
Commented by pipp at 2006-03-03 12:05 x
 まあ、俺は客だ!株主だ!などとやたらと偉そうなのは客商売をしているところならどこでもいます。
それは個々人の問題で株主だからどうというものではありません。

 この際、無料の優待は来期からやめたらどうですか?

 無料に変えて1000円宿泊券とし、その1000円は会社がとりまとめて月末に給与として支配人に支給すれば、経理上それで通ると思いますが・・・。

 私たち株主からみても、それは平素がんばってくれている支配人への心付けという意味もあっていいと思う。

マスター来期からそうしましょう。
Commented by uniuni4562 at 2006-03-04 10:04
・・・確かに・・・無料ですまないな・・・と、思っている控えめな株主にとっては、気が楽になりますね。支配人にとっても悪くないし・・・
 一方既得権だけを感じている株主にとっては、当然改悪になりますし・・・

・・・一考に値する提案かもしれません。
Commented by pipp at 2006-03-04 10:44 x
 この変更を来期、株式分割を絡めて実行する・・・だめか?
Commented by pipp at 2006-03-04 11:09 x
 仮に月あたり10組利用したとして、支配人の給与所得は年間年間10万円あまり増えることになる。
元々平日の空き室利用だし、原価自体はそれほどでもないし・・・。
会社はPR・支配人は給与のアップ・株主は分割で出来高アップと株価の安定。

 銭1さん、カトキチさん、Kabujillさん、他の株主の方賛成してくださいよ。
Commented by uniuni4562 at 2006-03-04 21:29
仮の計算ですが・・・分割を加味したとしても、株主優待券は500枚程度でしょう。それを使用日の少ない新木場を除いた11店舗で割ると年間で45枚・・・45000円程度だと思います。

個人的には面白い意見だと思いますが・・・この趣旨を理解し、より現場を認識している人が判断するとすれば、私はその決断を受止めたいと考えます。
Commented by カトキチ at 2006-03-04 22:56 x
旅籠屋がここまでこれたのも、支配人の日頃からの努力によるところが大きいと思います。
その意味でも支配人の労に報いるのは当然です。
他の人がどう考えるかはわかりませんが、私個人的には賛成です。
Commented by 某掲示板管理人 at 2006-03-04 23:44 x
こんばんは。議論、盛り上がっていますね!
pippさんの意見も理解できます。
しかし、自分の意見とは異なり、あくまで私見を申し上げさせて頂きます。
私は、「今は優待制度の有料化も、株式の分割もすべきではない」と思います。
理由は…。
株主優待制度で見直すべき点は2点あり、1つは無料招待券から利用料の一定を割引く優待券への移行、そして2点目は保有株数と配布枚数のバランスです。
理由は…、旅籠屋は将来上場を視野に入れています。
将来上場を果たした際には株式数も株主数も数倍に膨れ上がることとなり、配布枚数が多くなる現在の優待制度はバランスの見直しが必要となります。
また、「無料招待」は企業にとっては0円ではなく、原価分マイナス(赤字)です。
少なくとも原価分は利用者に負担させるように、どこかのタイミングでは優待制度を見直すべきだと思います。
その時期は、もっと売上・利益を上げ上場が視野に入った時、即ち直前期決算で、その際には流動性確保も考え分割を合わせて行ったら良いかと思います。
Commented by 某掲示板管理人 at 2006-03-04 23:45 x
(つづき)
今は、株主の口コミを積極的に使い事業展開するのに無料招待券制度は非常に有効だと思います。
逆に、利用料を一部負担する優待券では知人も利用しない可能性があると思いますし、利用してもらって良さを知ってもらうには、無料招待券はBESTかと…。
また、株主優待制度を何度も改定すべきではなく、改定は一度に集約すべきとも思うので…。

こんなので参考になりますでしょうか?
Commented by master at 2006-03-05 01:02 x
建設的なご意見をいただき、ありがたく読ませていただいております。
いろいろ感じる点もありますが、右顧左眄して方針がぶれることは望ましくないので、慎重に考えたいと思います。
Commented by pipp at 2006-03-05 08:51 x
 皆さん、本当に建設的なご意見。
掘り下げると難しい問題ですが、私も勉強になります。
掲示板としては理想型ですね。
Commented by pipp at 2006-03-05 17:50 x
 マスター、ふと思ったんですが、株主風吹かして支配人がプレッシャーを感じる云々・・・って
もしかして私のことですか?

 前、某支配人のフロントでの喫煙をみて、ぶち切れてマスターのところへご連絡したことがありましたよね。ふと思い出してしまいました。

 カトキチさんじゃないけど、今回の一件でどうも優待券が使いづらくなりました。
 1000円優待券は高いかな~。
でも元来1万円のものが千円なんだからって気もするし、銭1さんの試算の通りならそんなたいしたことでもない。
分割して優待の枚数増えるから、1000円にしますと言えば説得力はあると思うのだが、
某管理人さんみたいなお考えの方も多いだろうし、またそれも理解できる。

むずかしい・・。
Commented by 某掲示板管理人 at 2006-03-05 22:29 x
こんばんは。
私見ではあるものの、土足で踏み込んだ感がしています。
色んなことを書きましたが、どんな判断・結果であれ、マスター及び貴社の考えを尊重します。
貴社の理念に惚れて投資していますので…。
頑張って下さい。応援しております。
Commented by master at 2006-03-06 00:33 x
>pippさん
そんなことはありません。第一私の問題ではなく、あくまで、支配人の精神的負担の話しですから。

>某掲示板支配人さん
ご承知の通り、こだわりの強い性格なので、自己満足にならないよう気をつけなければなりません。そういう立場の違う方々のご意見は、とても参考になります。
ただ、これは個々のご意見に反対とか賛成とかということではないのですが、ひとつだけわかっていただきたいことがあります。
それは、少なくとも私が、会社を部分的なテクニックのようなもので動かしてはいけないと考えていることです。
社員の遇し方についても、株価についても、事業計画についても、短期的な反応や評判に一喜一憂せず、ほんとうに大切にしなければならないことを見失わないようにと思っています。
ここでは、ちょっと抽象的にしか書けませんが・・・
やっぱり、アナログですね。
Commented by 某掲示板管理人 at 2006-03-07 01:44 x
こんばんは。

>マスターへ
お忙しい中レス頂きましてありがとうございます。
「ほんとうに大切にしなければならないこと」…、パブリックになると色々な意見があると思いますが、その点を意識されていることがよく分かりましたので、より一層安心しました。
アナログ大歓迎です!

『人の往く裏に路あり華の山』を座右の銘に・・・マイナー投資路線を進んでいます。未公開バブルの恩恵と痛手を受けましたが、懲りもせず、次には・・・
by 銭1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
~LINK~
★ポチされると、モチベーションが上がり更新が増えるカモ(笑)


にほんブログ村



★お世話になってるリンク集
noms2のつぶやき
とわ語り株式英雄譚
アジア投資ブログ
最新のコメント
ご指摘のホーチミンデベロ..
by uniuni4562 at 20:09
ありがとうございます。ホ..
by noms2 at 11:42
nom2さんご無沙汰して..
by uniuni4562 at 22:25
ご無沙汰しております・・..
by noms2 at 22:08
不埒なご提案、ご案内を申..
by ゴゴジャン長谷川 at 20:31
検索
ブログジャンル
金融・マネー
画像一覧