カテゴリ:インドネシア株( 17 )
買い増せなかったら…
週末を挟んで、台湾に行ってきました。
今回は、今まで行けなかった淡水、野柳地質公園、猫空などにも行ってきました。

ホテルが台北駅に近かったので、早朝の散歩とばかり二二八和平公園、中正紀念堂にも行ってきました。
目的は朝の太極拳。
c0073205_20482962.jpeg
中正紀念堂では、中央の広場でマスゲームのように一斉にやっているのを、勝手にイメージしていたのですが…
ウラの方で結構こっそりやっていました。

そんな状況だったので、インドネシア株の注文もWi-Fiスポットから出すような感じでした。
買いを出していたのは、リッポーカラワチ…だけではなく、実は本命のリッポーセキュリティーという銘柄。

株価は83ルピア程度のじゃぶじゃぶ銘柄です。
値段も最安値近辺。そのくせ出来高は10万株を割る日も多く、相場は完全に枯れています。

そこに数十万単位の買いを連日入れたので、ある意味自分が火をつけてしまった感じです。
100万株は取り敢えず…と軽く考えいたのですが、全然集まらぬまま、本日ストップ高+27の110です。
6%しか上がらないベトナム株と異なり、こちらは30%オーバー(^◇^;)

行かれてしまいました(涙)



[PR]
by uniuni4562 | 2018-01-16 20:45 | インドネシア株 | Comments(0)
久々にインドネシア株
新年に入っても、国内外を問わず株価が好調です。

年明けを慎重に考えていた自分にとっては、売りたい株もそこそこあったので、手元資金も比較的潤沢。
ですが、お金があれば株を買いたくなるのも性分。

ベトナム株でほしいものもいくつかあったのですが、そういった割安放置株には外国人が買えないものが多いようで、エラーが出てしまいました。
日本株は買いたくないし、ロシア株もしっかりです。
インドネシア株と言うと・・・いまだ安値放置株も見受けられました。

そこで、以前から興味のあった財閥系の株を買ってみました。

その会社は、「リッポー・カワラチ」
リッポー財閥というとクリントン夫婦への資金援助が噂されるのを聞いたことのある方も多いでしょう。
また、中国、香港そしてインドネシアなどを中心に展開しており、インドネシアでの中核企業に位置づけられる会社です。
主に不動産開発と、医療事業という毛色違いの事業展開が特色とされています。

藍沢証券の東南アジアセミナーでこの会社を紹介されたのが、2年前。
これからの東南アジアの発展に新しい切り口として、海外でのヘルスケアは注目に値するということでした。
確かに面白い切り口だとは思ってはいたのですが、何せ大企業だし、当時の株価は1200ルピア程度で、言われた値段で買うには面白みに欠けるというのが印象でした。
それから、事業の停滞、ヒラリーのまさかの敗北などが祟ったのか、今日の株価は500ルピア。
目先の動きには興味がないので拾って寝かせる分には・・・。と打診買い。
それと同じに同財閥の別会社株も買ってみました。

両方合わせてウン十万株・・・ですが、どちらもインドネシアにありがちなじゃぶじゃぶ株。
1株買うなら銅貨はいらぬレベルです(笑)

ホントはまとめて買いたかったのですが・・・商いが乏しいため100万株の注文が出せなかったのが残念。



余談ですが、昨日売ったJVC・・・揉み合って高値を取るもマイナスでの引け。
予想通りの空中戦が始まりましたが・・・。そんな高い値頃ではないし、全体の強気相場の支援も受けて案外下げませんでした。
これは、早期の7000越えもありそうな予感です。



[PR]
by uniuni4562 | 2018-01-10 23:47 | インドネシア株 | Comments(0)
予想外の配当と還付
GW明けに、CNGベトナムの配当金が入る予定です。
3000ドン/株なので、配当は億の単位です。

もちろんドンですが・・・今から買う株を物色しています。


そんな折、今日銀行に入金しようとしたら、残高がちょっと多い・・・あれ?
20万以上増えているような・・・

まあ多い分には困らないので…とさほど気にもしないでいたのですが・・・
家に帰ると見慣れたハガキが・・・

その入金は、税務署からの還付だったのです。

もう1週間以上も前に家族の還付通知が届いていたので、多少気にはしていたのです



振込後に決定通知を届けるなんて…
税務署の嫌がらせかも知れません(笑)



そしてもう一つ、SBI証券からメールが届いていました。
外国株配当の報告書です。

こんな時期に?と思って調べてみると・・・なんと、昨年まで無配だった銀行株の復配です。
しかも、保有株数は超大穴級の34万株!
1株1円配でも34万、10なら340万です(^◇^)

そして配当は・・・1株5.75です。

うひょー!ほぼ200万か!

でも、インドネシアで15%と日本で20%強の税金が引かれると・・・
喜びも中途半端です。

とは言え、あてにしない臨時収入は嬉しいもの。

c0073205_21421373.jpg
あ、大事なこと忘れてました。
1株の配当、5.75は現地通貨のルピアです。

日本円にして0.0081円くらい・・・

つまり・・・家族でファミレスで食べたら、すぐ消えるレベルです。

チャンチャン!



[PR]
by uniuni4562 | 2017-04-28 21:44 | インドネシア株 | Comments(0)
インドネシア株の隠されたメリット(条件付)
ちょこっと書いたので、この際、補足します。


自分が低位株を買うもう一つの理由です。


以前、たくさんの株数が買えて気持ちいい旨、お話ししましたが・・・
あれは嘘ではないのですが、本丸でもありません。

低位株・ボロ株の動きは、材料以外で動くこともあり、情報の少ない海外投資(投機?)では、低位株狙いも一法だと思います。
ですが、それだけじゃない!


散々手数料が高いの、為替レートが悪いの文句を言っていた日本国内証券会社による新興国市場の株取引ですが、
実は、或るケースにおいて多大なメリットを生じさせることがあります。


それは何か?


大きな声では言えませんが
節税効果です。



外国株の取得価格は、取得時の株価に為替レートを乗じて算定されるわけですが、小数点以下の端数処理は有利に算定することが認められています。
例えば、42,000ドンのA株をドン円レートが0.0051の時に買う場合、取得単価は計算上42,000×0.0051=214.2となりますが、端数処理により215円となります。



以前に書いたと思いますが、ベトナム株は、株価が比較的狭い範囲で存在しています。
かなりの銘柄が、5,000~50,000ドンくらいの範囲です。



一方、インドネシア株はガバガバです。100,000ルピア程度の株価もあれば(あんまり探しませんがw)、2桁のものもあります(自分が探しているから目につくのかw)。


仮に12,100ルピアのB株をルピア円0.0085で取得した場合
12,100×0.0085=102.85 ⇒103円となります。

では、1,210だと10.285⇒11円

121⇒・・・・??





・・・そういうことです。





過去の2銘柄では、大幅に利益が圧縮することが出来ました。


しかぁし!
タナーラウト(INDX)でも、おかげで赤字が拡大され・・・
今年の損益は大幅赤字で脱却は困難な状況です( ̄д ̄)




[PR]
by uniuni4562 | 2016-07-17 08:07 | インドネシア株 | Comments(2)
2倍にはなったけど…
国が成長するなら、銀行の成長は必須。


お金を置いとけない性格ゆえ、ちょっと口座にインドネシア向けの半端なお金が残っていたので、シンプルな考えのもとに(自分の考えは基本単純です(笑))買った銀行株

確か(笑)会社の名前が、バンクインターナショナルインドネシア(BNII)と言いました。

なんで銀行株の中からBNIIを選んだか?

株価が安かったからです。
(業績や不良債権比率などは並)


じぶんは少額投資の場合、安定した優良株は買いません。
2割くらい上がったところで…という気持ちが強いからだと思います。


もっとも、銀行株が危ないというのは…通貨も危ない場合も多いので、BNIIが安いのはは危ない会社というより、過剰資本の会社という理解です。

肝心の株価ですが、当時180ルピア…日本円で1.7円くらいでしょうか。

それが、こんな感じです。
c0073205_12122764.png

買った後に下がりましたが、今年3月に、マレーシアのメイバンクに買収されていたので、そのうち来るだろうと、トラタヌでタカをくくっていましたが…
上げ数日で早くも2倍化。

取り敢えず倍なので、380で自分の分は売りました。
もはや割安感は少ないのですが…、材料もよくわからないので、残りは多少様子見です。

インドネシア株では1円以下の2銘柄で、それなりに儲けさせていただきましたが・・・
2倍化は初めて・・・ん?

(主力のタナーラウト(INDX)は3倍化したにもかかわらず売らずに買い増してドツボにはまったという経験はあります)

ところで…現地で2倍になった株価の精算ですが、売買手数料と為替手数料に加え、為替差損が発生し…
1.5倍というところでした。




[PR]
by uniuni4562 | 2016-07-16 12:24 | インドネシア株 | Comments(0)
尻尾巻いて負け犬になろうともそれにすらなれず(^_^;)…諸般の理由で
以前ヤバいヤバいと、お知らせしたインドネシアの某株…

やはりただならぬような状況になってきたと推測されます。
会社の決算報告書によれば、15年3Qで多額の損失、4Qで営業赤字に転落したのに続き、前4Qでは売上計上がない…
数字からすればなんで上場が通常通り維持されているのか、がよく分かりませんが、ここは遅まきながら素直に撤退の方針です。
ところが、突然噴いた局面でそこそこ売れてしまった経験上、下値を売りたたいての完全撤退も、平均買値の半分以下でもあり、踏ん切りにくい状況です。

そこで板を見ながらということになるのですが…
後出しのアイザワルールに翻弄されています。

一気に売ろうと全株を売りに出すと…
90日の出来高の75%以上の注文はエラー


後のことを考えて、下げないように売ろうとすると、数千株のみ約定でほぼ手数料と同額


逆に見切ろうと安く指すと、今度は値幅以上の注文で無効…(日本と異なり値幅制限が分かりにくいのです)


そして成田へ向かう途中の午後、買い注文が数十万株で入っていたので、株数を抑えて、なおかつ値幅に配慮して、注文を出すと…

なかなか約定メールが来ない…


嫌な予感がする༼≖ɷ≖༽


果たして、その通り。
ひけ後に電話がかかってきて…注文頂いた時点で、現在値が値上がりしてて乖離があったので無効という説明…

さすがに、今回はブチっと来てしまいました。
そもそも、アイザワのシステムでは、値幅を超えた入力すらエラーが出なく、価格表示も15分以上遅れます。

注文時に見た気配で価格を出しており、それを乖離してると言われても、我々がその価格を知るす術もなく…

しかも上がっているなら、それにぶつけて売ってくれていいのに、注文取り消しとは…( *`ω´)


そんなん、引け後に言い訳されて、謝られても…無意味です。


申し訳ないと思うなら、システムに反映させる努力をするのが、株屋だろうし…自分たちのシステムの不備をルールで押し付けるばかりで、投資家の行動を理解していない。



日本帰ったら、パスポートも使わなくなるので、ようやくパスポート証明書と取る手続きが進められるので…

早く口座作ったる٩(//̀Д/́/)۶




[PR]
by uniuni4562 | 2016-05-23 00:35 | インドネシア株 | Comments(0)
さっぱりわからん! インドネシア株
我が地方でも、桜が開花・・・春ですねえ。
今日は息子の卒業式。

うちの子、生まれた時は4200グラムで、他の子より一回り以上でっかかった019.gif
それが上に育たなくて、小学校では常に前から3番目以内。
顔も、縦径と横径の比率がほぼ1:1で・・・要するに未だ幼児顔
それなりに背は伸びたと思っても、他の子はより大きくなっています。

無論、高度経済成長時代ではないので。「大きいことは良いことだ♪」
などというつもりはございません。
それなりに成長してくれたので十分です。


さて、ベトナムは斯様な状況に続き、インドネシア株の状況ですが...

主力のタナーラウトにおかしな動きが・・・
急落の原因は中国の影響による海運市況の低迷を本筋と思っていたのですが・・・
先週より若干動意づいてきました。
最安値122ルピアをつけた後、140前後でタラタラ・・・だったのが、一段高後の日柄調整で押さず、再騰で一時229まで回復

業績で上がったのかなんなのか、理由は分かりませんが...

ここから三段上げがあればありがたいところです。


その他の銘柄は規模も小さく、値動きも少ないので、面白くもなんともないのですが・・・
そういう意味では、例の新幹線の動向の方が気になるかも(笑)



[PR]
by uniuni4562 | 2016-03-23 20:56 | インドネシア株 | Comments(0)
やっちまった(×_×;)
インドネシアの主力投資先のX株こと、タナーラウトですが・・・

やっぱり動きが変!
・・・というか、かなり危険な状況です。

8月末からの急落時での動きが再現され、前回の安値160を本日割り込みストップ安の147となりました。

悪材料を探してはいるものの・・・依然見つけることもできないのですが、
PER1倍割れが間近に迫る状況は、インドネシアとはいえさすがにまともとは思えません。

市場が狂っているか?指標が狂っているか??
という、極めて部の悪い勝負です。

売り方がおかしかったので・・・一旦手じまいがセオリーだとは思ってはいたものの、
インドネシアというアウェイでの勝負に撤収を今回も躊躇ってしまいました。

というわけで、ここから逃げてもねえ・・・



でも、ここで負けたら株止める宣言しちゃったんですよねえ(苦笑)


[PR]
by uniuni4562 | 2015-11-09 21:42 | インドネシア株 | Comments(2)
なんだったんだ7DAYS
と、タイトルを入れたのですが、

かおるちゃん遅くなってゴメンね…
の方がぴったりのX株の相場になってしまいました。

神様はよっぽど私に株をやめさせたくないようですw

c0073205_19543649.jpg

あれだけ下げたんだから、まあ、当然と言えば、当然なんですが…

となると、なんであんなに下がったのか⁇
データを見てみると、7daysどころではないれんじつの激しい下げでしたが、バービーボーイズも聞いた世代なんで006.gif

c0073205_19545635.jpg
やはり下げが大きすぎたせいで、反発に迷いがあったようですが、上げ出すと加速するようです。
商いはこなしているので、まあまあ、の戻しですが修復には要時間で、まず300台を固めに入るのを予想しています。
乗ってる人なら、一度売りを掛ける局面だと思いますが、アイザワだと手数料も高いので、私は運命共同体で行きます。

時間をおいて下げるようなら買いたいのですが、すぐは下げの秘めた材料があるやも知れないので、当面は深押し待ちのスタンスで構えます。

しかし…一体なんだったんだ💦X株
お陰で一転含み益

まだ、乱高下しそうだけど(笑)









[PR]
by uniuni4562 | 2015-09-08 22:57 | インドネシア株 | Comments(2)
二大国の狭間で
さて、配当狙いの地味目なポートフォリオの中で、唯一尖ってるインドネシアの開運株…

あ、変換間違ったけど、縁起いいからこれで行こう。
会社の名前言っても良いんですが、ここまで引っ張ったんだから、これもこのままでXとしておきます。

粉飾や親会社の倒産…などの事件がないことを前提に、リスクについて考えているのですが、その1番のリスクは世界経済の大混乱…ではないかと思っています。
つまり、それくらい勝てないはずがない!(だから、これを読み違えるくらいなら止めるというわけです)

ところが、世界経済の大混乱というリスク、案外起こりえなくもないと思っています。
そうなるシナリオとして、アメリカの早期の利上げ、中国の景気制御が今後も効かず失速し、資源価格が一層低迷。政治安定のために日本を更に叩き始めるなどで…緊張

そうなると、インドネシアから、海外資金が更に引き揚げられ、中国輸出は量価格とも大きく伸び悩み、資本収支も、貿易収支も赤字が増加し、かなり苦境に追い込まれる…かも008.gif

多くの先進国が緊縮財政を取る中で、中国に代わる牽引役が見込めないとなれば、世界的に景気が好転するのも、なかなか大変ではないでしょうか?

とはいえ、インドネシアは労働人口も、消費も伸びて行くであろうから…ジョコウィさんがしっかりインフラ整備に金をだし経済成長を着実にこなしていければ…それなりに行けるかも知れない。

取り敢えず年内のゼロ金利解除は、どれだけ新興国に打撃をもたらすのか?
読めないし、思わぬことが起き始めると1937のように取り返しのつかないことになりかねない042.gifリスクさえ指摘する大物ファンドマネージャーもいるようで…

まだまだ、一山…
いや、一谷、二谷は有りそうで…両国の影響を受けやすいとされるインドネシアは、こんごも振り回されるのか💦

願わくは、新興国に打撃を与える政策は勘弁して💦

私、地味にランドも、まだ持ってもいますし007.gif



[PR]
by uniuni4562 | 2015-09-06 21:58 | インドネシア株 | Comments(0)
  

『人の往く裏に路あり華の山』を座右の銘に・・・マイナー投資路線を進んでいます。未公開バブルの恩恵と痛手を受けましたが、懲りもせず、次には・・・
by 銭1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
~LINK~
★ポチされると、モチベーションが上がり更新が増えるカモ(笑)


にほんブログ村



★お世話になってるリンク集
noms2のつぶやき
とわ語り株式英雄譚
アジア投資ブログ
最新のコメント
ご指摘のホーチミンデベロ..
by uniuni4562 at 20:09
ありがとうございます。ホ..
by noms2 at 11:42
nom2さんご無沙汰して..
by uniuni4562 at 22:25
ご無沙汰しております・・..
by noms2 at 22:08
不埒なご提案、ご案内を申..
by ゴゴジャン長谷川 at 20:31
検索
ブログジャンル
金融・マネー
画像一覧