カテゴリ:ベトナム株( 71 )
アーリーリタイアは夢か?
今年度、自分にとっては一つの節目の年でもあり、早期退職をする年を目標にやっているところですが・・・。

主力銘柄の配当が、昨年の半分になり、100万を超える減収が確実になってしまいました。
当然・・・早期退職の条件である配当収入基準額を、今年度は下回ることになりました。
幸いにして、来年度計画では今年の66%増を謳っていますので、来年度はクリアできそうですが・・・。

にしても、数年ごとにこの水準の配当が出てしまうようでは、バイトでもして上乗せしておかないと生活が回りません。


一方で、NDNやJVCを売って乗り換えた、AAA(アンファットプラスティック&グリーン環境)ですが、本日権利落ち水準からのストップ高です。
JVCに加え、NDNの売却分も買い増しに当てていたのです。
ここでのストップ高は、持ち株分の利益だけでなく、新株分の利益にもつながるので、2倍の利益に相当すると考えてよいでしょう。


・・・ところでNDNは、子ども名義でも所有しているのですが、ストップ安で19200を付けた後、地味に強含んで、ザラバでは売却額の20700を超える場面もあって、20600とは、強い足取りです。
一応PERで10倍を超えてきたので、より割安銘柄に乗換えも検討課題ですが、今の値動きからすると、もう少し上がありそうなのでタイミングを待ちたいと思います。
また、MBBも14000程度の買値に対して37000近辺の動きは、他の銀行株に比べPER的には若干割安とはいえ、18倍程度。
一度売ってしまうと外人枠から買い戻せない、毎年5%の株式配当もあるし・・・。とは言え、利益からすれば売りたい銘柄の一つ。

CDNは、夏にティエンサ港の拡張工事が終わる予定なので、これから話題になりそうなので、今、利益もほとんどないまま売るというのはないし・・・
CNGは、金の鶏と信じてるので売りませんし・・・。
UICは、上げ相場の踊り場と考えていますし・・・。
・・・なかなか売れるものがない。

そして、AAAは、前期2000VND(分割考慮前)の配当を出していただけに、成長力と利回り的にも、買いたくなる銘柄ではあるのですが・・・
出遅れ気味のPLP(無配)の方が、あとあと大きくなりそうな予感を感じているのですが・・・
斯様な状況から、ストックよりフロー重視で動いてしまいそうな、弱さに悩む今日この頃。


PLPで勝負して、「今年、勝てないようならその程度!」と割り切って、リタイアを遅らせるというのも、アリなんですけどねえ・・・


[PR]
by uniuni4562 | 2018-04-09 21:55 | ベトナム株 | Comments(5)
空港でバドミントン大会⁈

空港ロビーで職員がバドミントン大会、罰金3500万VND


 北中部地方クアンビン省ドンホイ空港が3月19日午前に旅客ターミナルの営業を一時停止したことを受けて、交通運輸省傘下の航空局はこのほど、同空港に対して3500万VND(約16万4000円)の罰金を科すことを明らかにした。

調査結果によると、ドンホイ空港では同日、職員らが参加するバドミントン大会を開催するため、旅客ターミナルの営業を一時停止し、ロビーを競技場として使用していた。
午前9時ごろにカムランカインホア省発の運航便が同空港に着陸したが、大会の進行中だったため、乗客はロビーを使うことができず、立入制限区域で預け入れ荷物(受託手荷物)を受け取らなければならなかったという。
同日午前10時、旅客ターミナルは12時に出発予定のホーチミン行きの運航便の搭乗手続きのため、営業を再開した。調査の結果、同空港は管轄当局からの同意を得ることなく旅客ターミナルの営業を一時停止していたことが分かった。


すごい世界だ(^◇^;)
でも、そんな緩さがたまらない。



[PR]
by uniuni4562 | 2018-04-05 20:13 | ベトナム株 | Comments(0)
ダナンハウジング(NDN)取りあえず利食い。日越医療機器(JVC)取りあえず見切り
順番はタイトルと逆になりますが、先月JVCを売りました。
6000越えで売った分の残りではありましたが、4700円で売った理由は・・・
相場の上昇気配を感じたので、資金流入相場で動きそうな株に移したくなったのがその理由です。
損はないけど、儲けと言うには恥ずかしい限りの売値ですが・・・


そして、このところ好業績割安の評価でか、急騰していたダナンハウジング(NDN)
昨日利食いを入れました。8000VNDでの買いに対して、売値20700VND。
昨日は、その後ストップ高の21200.
今日も強含みで始まり22900まで行ったので、やっちまったかとは思いましたが、引けは一転ストップ安の19200VNDということなので、売り方もまずまずと考えています。
2年かかりましたが2.5倍化なら、まあ悪くはないですね。


これら資金で、主に低PER株を買い増しました。(NDNの分は間に合いませんでしたが)
その銘柄の一つはAAA・・・アンファットプラスティックと言えばよいのでしょうか?
売り上げの伸びが素晴らしく業績も利益拡大なのに評価不足の銘柄です。

たまたま、買ってすぐに、有償割当のリリースが出ました。
1:1で1株14000VNDです。
リリース直後に下げたので・・・???と、驚いて買えませんでしたが、ここ数日で値を戻してきました。
下げ局面で買えたら・・・と言う反省はあります。

プラスティックと言えば、昨年上場した2社(HII、LPL)が極めて割安なのでチェックを入れていたのですが、ちょっと買えただけで逃げられた感があります。
それでも、この2社、成長力からすれば、まだ初動だと思っています。

NDNの資金、こちらに向けるか、別の割安株の買い増しに向けるか・・・
相場が強いだけにゆっくり待ってもいられず・・・悩むところです。



[PR]
by uniuni4562 | 2018-04-04 20:51 | ベトナム株 | Comments(0)
昨年の外国株配当収入をまとめてみました
またまた、確定申告のシーズンを迎えました。
もはや確定申告書の作成も手慣れたものです。

申告書の作成は、配当控除もあるので家族分作らなければなりません。


そんな訳で、外国株の配当(税引前)をまとめてみました。

 1月   54,000円
 2月  110,000円
 3月1,760,000円
 4月   32,000円
 5月  241,000円
 6月  250,000円
 7月  279,000円
10月   30,000円
11月  178,000円
12月  227,000円

毎月3月だといいのに(笑)と思いつつも、合計すると320万円余り。

そこから、税金が20%強の税金が取られるわけですが、配当控除により結構な額が戻ってくるので、実質では300万円弱と言うところです。
自分のポジションは既に、海外が過半になっているので国内の配当は微々たるもの。
株主優待分も50万がいいところだし
FXのスワップで補ったにしても・・・大した上積みにはなりません。

配当生活の条件として月30万程度の収入は欲しいと考えているので、今年大幅な減配がなければ、目標の到達は行けるかな?

あ、でも、台湾やベトナムにも1か月くらい行ってみたいし・・・あと50万くらいは上積み欲しいし・・・
夢を見るより、台湾語の発音勉強しないとかなぁ・・・(-_-;)





[PR]
by uniuni4562 | 2018-02-20 21:51 | ベトナム株 | Comments(0)
ホーチミンが休場って、放置民?
VNダイレクト証券からメールが…


お客様各位

いつもVNダイレクト証券をご利用頂き、誠に有難うございます。

早速ではございますが、
昨日(1月22日)、ホーチミン証券取引所・板寄方式取引時間中にシステムエラーが発生したため、
終値を算出できなくなりました。
そのため、22日の最終約定価格を終値とすることが決定いたしました。

ただ現在、システムの復旧に作業中のため、本日(1月23日)のホーチミン証券取引所は
現在のところ取引きを休止しております。
再開の目処は現在のところ未定でございますが
取引を再開いたしましたら、速やかにご連絡申し上げます。

これを受け、VNダイレクト証券では、1月22日20:00(日本時間22:00)以降の
ホーチミン証券取引所へのご注文を全て無効とさせていただきます。
何卒ご了承くださいませ。

なお、ハノイ証券取引所は通常通り取引きを実施しております。

この度は誠に恐れ入りますが、何卒ご理解ご了承賜りますようお願い申し上げます。

VNダイレクト証券
日本語担当


再開の目処が未定って…
ちなみにハノイ市場では、ペドロベトナムガスGASの子会社の北部ガスPVG、南部ガスPGSが揃って大量の買い物を残してのストップ高でした。その妹分に当たるCNGは…ホーチミンなので売買停止(^_^;)
再開する頃には、忘れられたりしてないか、と…




[PR]
by uniuni4562 | 2018-01-23 19:56 | ベトナム株 | Comments(0)
アジア株セミナー
アイザワ証券の新春セミナーに行ってきました。
今回のテーマは、2018年の日本株展望と、アジア株です。

目的はもちろん、後半のアジア株なんですが、今回の注目マーケットはフィリピン🇵🇭とベトナム🇻🇳です。

フィリピン株は昨年のベトナム株の上昇により、注目はしていました。
しかし、貿易収支の改善が依然鍵になるため、あえて今、とは感じませんでした。
むしろフィリピン株の時価総額が31兆円に対して、ベトナム株はわずか13兆円。

これからもベトナム株という印象を強くしました。

講師のアナリストによれば、新興市場の鉄則は、時価総額の大きい国内の大企業を買うことだそうで、そうすることでその国の成長を享受できる。というもの。

いや、分かるんですよ。仰りたいこと。
新興国の中堅企業なんて、どっち行くか分からないし、そもそも決算数字だってまともだという保証もない。
中長期で数倍も予想される投資ですから、あえてリスクをとる必要もない。

ごもっともです。

でもねぇ、昨年70%上がったベトナム市場ですよ。
ここから買うにはチャート見たら📈買う気が萎えますよね。
しかも、推奨銘柄といっても、PERが20倍を超えてるのがほとんどじゃないですか⁈
…それを鵜呑みに買うことは自分にはできません。


実は昨年、自分の持ち株で、唯一と言っても良いくらい下がった銘柄が、1番持っているCNGベトナムです。
ペドロベトナムグループの圧縮天然ガス(CNGガス)を販売する会社で、ベトナムで経営効率No.1にも輝いた企業です。

自分の中では優良企業なので、20%くらいのマイナスパフォーマンスには合点がいかないところなんで、昨年も買いました。
昨年配当利回りは約10%、PERにしても8倍程度…数字だけではケチのつけようがない!
まあ、売り上げは増えているものの、利益は若干弱めたということはあるにしても、大した減益ではないので、市況とのバランスから見ても???というところ。

全体的には押し目を強気で対処。
というアナリストのお言葉もあったので、もちろんホールドですが…

全体が強いだけに、日本では分からない、悪材料でもあるのかという不安は残ります。


[PR]
by uniuni4562 | 2018-01-20 13:07 | ベトナム株 | Comments(0)
今年の配当生活が開幕
今年に入って早々ですが、最初の配当がリリースされました。

その会社とは、MBB(軍隊商業銀行)です。
昨年の秋頃に分割を貰い、ちょっとばかり株数増えて喜んでいたのですが…

今回の配当は第1期配当ということで6%です。
第1期ということは、2期もあるのかな?

2年ほどの所有で、配当を貰っただけでなく、二回の株式分割を貰い(5%ですが)、さらに株価は倍以上になりました。
買った当時は、株価も全く上がらなかったので、まだまだ、外人枠は無くならないだろうとタカをくくっていたら、あれよあれよという間に株価は動かずとも枠はいっぱいになってしまい、お腹いっぱいとはならなかっただけに、「逃した魚」感もあります。

ともあれ、今年の配当目標、◯億ドンに向けて、幸先のいいスタートを切ることができましたが…
さてさて( ^ω^ )



[PR]
by uniuni4562 | 2018-01-11 22:43 | ベトナム株 | Comments(0)
JVC一部売却
昨年、買い宣言を出していたJCVですが・・・
本日一部売却しました。

4半期ベースでの黒字が定着したことによる監視銘柄解除を受けて買い優勢の展開の中、6日間連続S高で、今日の引けは6130

とは言え、ベトナムの値幅は小さいため、動意前の倍にもなっていない水準です。

黒字化とはいえ、利益水準は低いため、目先の値動きには揺り戻しもある値頃になって来たと思います。
無論、まだ再建途上。今後収益力が強化されることも有り得ますし、そうでなければならないでしょう。
そうなれば、10,000台への回復もあり得るとは思いますが・・・。

取りあえず買った時の目標が6000越えだったので一先ず外します。




[PR]
by uniuni4562 | 2018-01-09 23:29 | ベトナム株 | Comments(0)
今年のベトナム株の運用を総括
そもそも、私がベトナム株を始めたきっかけは、ベトナムのエネルギーに高度成長期の日本を感じたのがその理由です。

中長期な成長を期待するうえで以下のことを考えています。
・社会インフラを中心に考える。
・将来的に化けるかもしれない業種は本命にしない。

国の発展とともに会社が成長してくれればいい、と考えていることと、勢力図が見えない業種では安定的な投資が出来ないということです。
(分散投資は性に合わないせいもあると思います)

そんな考えで昨年仕込んだ銘柄だったのですが・・・。
世界の趨勢を上回るパフォーマンスでVN指数は600台半ばから1000を目前にしたところまで約50%の上昇を見せました。

以下は自分の所有する主な銘柄の動き

CNG・・・年初の38,000処から3,000配当落ち後、じり安をたどり28,000と低迷により為替差損と合わせ500近い含み損も、12月に10%ほど戻し31,900の引けでほぼトントンまで回復できた。30000割れで買い増しの機会を得られた点ではよかった。
CDN・・・平均22000で拾っていたものの有償分割により株価水準が修正、20900での引けは10%超のプラス。
MBB・・・12000⇒25000 100%以上の上昇だが、外国人枠に余裕がないため買い戻しを考えると売れない。
UIC ・・・30000⇒33500 15000からの長い上昇相場も38900を頭に年末は調整気味。
NDN・・・8000⇒11000 ダナンの不動産市況は今年も絶好調…の割には株価の方は今一つ。会社規模もさほどではないので、上がれば利食いたいのが本音
PGS・・・16000⇒25000、PPC・・・14000⇒22000は、大半を売却できたのでで残りは利益分の資産株化として保有。
・・・全体としては、+20%程度と言うところでしょうか?
指数に比べると大幅に低いパフォーマンスでした( ̄д ̄)


来年はCNGに期待したいところです。


[PR]
by uniuni4562 | 2017-12-29 21:42 | ベトナム株 | Comments(0)
CDNの新株発行の概要が出ました
CDN:発行済株式の発行日の通知


発行者:Danang port Joint Stock Company
2.証券コード:CDN
3.株式の種類:普通株式
4.額面額:VND10,000 /株
5.記録日付:29/12/2017
6.期限:2011年12月28日
7.理由:
*発行済株主に株式を発行する:
- 発行予定株式数:33,000,000株
- 運動率:2:1(株主は、自分が所有する01株ごとに01の権利を購入し、02の権利は01の新規株式を購入する権利を有する)
- 発行価格:VND 10,000 /株
- 丸め方法:受け取った株式の数は単位桁に切り捨てられます。
- 奇数ロット株式および未分配株式の場合:受け取った株式数は単位桁に切り捨てられる。奇数株および未払株は、取締役会により、発行済株主に提供される以上の価格で他の被雇用者に分配される。
- 他の被験者に提供される株式の数は、改正令第58/2012 / ND-CP第9条第3項に規定された募集終了日から1年間で移転することに制限される。第7条、20/26/20のDecree 60/2015 / ND-CPのArticle 1。
- ブロックされたアカウント:
+口座名:Danang port Joint Stock Company
+銀行名:Vietcombank - ダナン支店
+口座番号:0041000295651
- 購入権の譲渡時期:
+開始日:09/01/2018
+終了日:29/01/2018
- 登録の時間:
+開始日:05/01/2018
+終了日:20/02/2018
- エクササイズプレイス:
+未払却株式について:ダナン港合同会社。身分証明書(原本)が必要です。認可の場合には、地方自治体の認定シールを有する代理人は、上記に加えてさらに請求される。
+預託株式について:株主の株式が預託されている証券会社
- 株式購入権の譲渡時間:01.譲受人は第三者に譲渡することはできません。


以上グーグル翻訳です。
どういうわけか、数字の翻訳を間違えるのが意味不明。

[PR]
by uniuni4562 | 2017-12-26 21:39 | ベトナム株 | Comments(0)
  

『人の往く裏に路あり華の山』を座右の銘に・・・マイナー投資路線を進んでいます。未公開バブルの恩恵と痛手を受けましたが、懲りもせず、次には・・・
by 銭1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
~LINK~
★ポチされると、モチベーションが上がり更新が増えるカモ(笑)


にほんブログ村



★お世話になってるリンク集
noms2のつぶやき
とわ語り株式英雄譚
アジア投資ブログ
最新のコメント
ご指摘のホーチミンデベロ..
by uniuni4562 at 20:09
ありがとうございます。ホ..
by noms2 at 11:42
nom2さんご無沙汰して..
by uniuni4562 at 22:25
ご無沙汰しております・・..
by noms2 at 22:08
不埒なご提案、ご案内を申..
by ゴゴジャン長谷川 at 20:31
検索
ブログジャンル
金融・マネー
画像一覧