カテゴリ:GS・未公開株( 70 )
未公開のリスク〜予定通りの結末
旧洛王セレモニーの株式併合の反対に伴う買取案内が届きました。
c0073205_23432789.jpg

返送用に送られたのは、レターパックライトの封筒。しかも、仕事が雑で、返送用の用紙に糊がついて、封筒と一体化していました。
高々紙一枚の返送に余計な金かけやがって…、合わせて、雑な仕事しやがって…と、余計に苛立ちます。

紙一枚だけ返すのも勿体無いので、よほど過去の送付物まで送り返してやろうか、とか、文句を書いた紙を同封してやろうか…とか、思ったりもしたのですが…

歳には勝てないのか…めんど臭いが先に立ってしまいました。

昔なら、収まらなかったのになぁ〜〜



ともあれ、65万もベトナム株になる予定。






[PR]
by uniuni4562 | 2017-03-09 23:41 | GS・未公開株 | Comments(0)
未公開株のリスク
はい、このタイトル
未公開株を経験された方なら、嫌というほど、というか癖になるほど思い当たるかと思います。

グリーンシート時代に、癖になるほどそのリスクを感じてまいりましたが、
グリーンシート登録株がすべて片付いた(単に無くなっただけ?)今なお、リスクが顕在化します。

今回の会社は、エルアンドイーホールディングスという会社。
恐らく知っている方はほとんどいないでしょう。

この会社は、持ち株会社で、GS時代には洛王セレモニーという会社でした。

GS登録後、見込み資金が集められなかったのか、事業が低迷。
その後第三者割当増資をし、収益力が向上し、十分な利益を出しながら、継続的な配当を出せるまでに成長を果たしました。

GSがあと数年続いていれば、上場できる会社であったと思います。


・・・しかし、GSの廃止を理由に、プライベートカンパニー化。

「まぁ、どうせ上場するまで売らないし・・・」


ところがその後風向きが変わります。
L&E HDへの持ち株会社化とともに、1000⇒1の株式併合が行われます。

この狙いが、小単元株主のGS投資家排除であることは容易に推測できます。
まあ、ここら辺の経緯はコウカイミコウカイでも触れさせていただきました。


そしてこの度、手紙が参りました。
総会通知にしては時期が早いので、ちょっと嫌な予感がしたのですが・・・
まさに的中!

僅か半年余りで再度の株式併合の臨時総会。
2⇒1株の株式併合です。

俺を狙い打ちかよ!
と言いたくもなるのですが、まぁ10単元程度の株主は他にもいたでしょう。

併合の理由が、1単位の株価の適正化やなんやかやと御託を並べていますが・・・
2株を1株で適正化って・・・そもそもオタクの株、今流通していれば100万近いはずですよ!
東証の基準だって30万以下といっているのに、それで併合かい!

まさに、屁理屈。
どうも上場かなんかに先駆けて、よそ者を排除したいらしい。



そんなわけで、今回の買い取り価格も、前回の650円の1000倍に過ぎませんが・・・


文句の一つも言ってやりたいのですが、わざわざ総会に行けるほど暇でもないので諦めます。
(年を取ると諦めが良くなってしまいいけませんねぇ)






[PR]
by uniuni4562 | 2017-02-18 10:12 | GS・未公開株 | Comments(0)
実は総会シーズン
9月は、3月決算会社の中間配当権利落ちの月という印象が、一般的に強いでしょうが・・・

実は自分にとっては、結構総会月間だったりします。

未公開株ですが、今年は、毎度おなじみの旅籠屋が16日c0073205_22304900.gif
ジャパン21と、パフが28日が総会です。

今回の旅籠屋の総会には、仕事の都合で行くことが出来ません。
(グリーンシート廃止後の取り扱いと言うイレギュラーな話もあっただけに残念至極です)


旅籠屋は無理だったのですが、ジャパン21はどうにか都合がつきそうで、初の定時総会の出席が叶いそうです。
c0073205_19391396.png
今期も売上高が伸びて、十億円にあと一歩のところまできましたが、利益は足踏み。
それでも高水準ではあるのですが…


これが上場前最後の総会となれば良いな〜
と、、、

[PR]
by uniuni4562 | 2016-09-13 23:46 | GS・未公開株 | Comments(0)
巻き込まれる会社・・・結果報告
>それに反応し、一時買えなくなる不安から株価が上昇し、その後安値の売り物が出ている某企業。買おうとしているところなのであえて名前は出しません。
 この企業・・・ざっくりPERベースでは5倍、PBRでは0.25倍、配当利回りでは4%という水準です。

・・・という先週末書いた話の結末ですが・・・

普段なら10万がやっとの普通預金ですが、たまたまベトナムの方から入った配当金が30万ほどあり普通口座に入れていたので、不足額は約100万。
・・・株を売っても受渡しに時間が掛かるし・・・ということで、カミさんから借金しました。

・・・ところが、最近は銀行の引き出しも手続きしておかないと上限50万なので、日曜日に引き出し、月曜の朝に・・・
送金するにも、最近使っていなかったので口座を確認し、注文状況を確認。
「1200円で1000株売りが出ています」ということなので、直ちにネットで送金!

したのですが・・・着金前に約定されてしまいました(-_-;)


・・・それでも、火曜日に300株は買えたのでまぁまぁ・・・としておきます。
(これ以上はあまり期待していません。追撃の買い注文も出ているようなので・・・)


仮に買えなければ、ベトナムに投資しようかと思っていますが・・・(借金返さないんかい!)
(自分のベトナム投資歴の中では、最も円高ドン安水準になってしまっており・・・株価では、上昇していても、為替差損が激しく結構な赤字になっています。)

さて、どうなるか?




[PR]
by uniuni4562 | 2016-08-16 22:17 | GS・未公開株 | Comments(0)
消えゆく市場と、巻き込まれる会社
以前から申し上げていますが平成30年3月31日をもって未公開市場であるグリーンシート制度が廃止されます。

この決定により、登録企業は個々で廃止後の対応を模索することになるのですが・・・(登録企業にとってはいい迷惑ですよねえ)
旅籠屋の株主コミュニティ化は例外であって、多くの企業はもれなくプライベートカンパニー化を選択しています。

プライベートカンパニー化は、株式の異動についても制限を行うことになるので、投資家にしてみれば、売買に大きな不便を生じ、それ自体はマイナスの選択になります。
・・・とはいえ、実際売買機会もほとんどなく、4半期ごとの決算報告や適時報告が求められているGS制度にかかる費用はバカにならないでしょうから、上場まで売らない投資家にとって、まだ収益力の低い投資先未公開企業へのプラスの面もなくはないのかな?と思っています。


この流れにより自分の持ち株でも、いくつかが登録を廃止している訳ですが、また一つ登録廃止の動きを匂わせてきました。


それに反応し、一時買えなくなる不安から株価が上昇し、その後安値の売り物が出ている某企業。買おうとしているところなのであえて名前は出しません。
この企業・・・ざっくりPERベースでは5倍、PBRでは0.25倍、配当利回りでは4%という水準です。

自由に売れなくなるリスクは当然あるので数字だけで、直ちに安いとの判断は、早計ではありますが・・・



肝心の上場意欲に物足りなさを感じてはいるものの、業種、売り上げ規模、安定性などを加味しても、悪くはないと思っています。




問題は例によって資金繰り・・・ベトナム口座用に大量にドンはあるのですが(笑)

ちょうど金曜日、武蔵野銀行500株を損切って、同じ埼玉のハイデイ日高500株に上手く乗り換えられたので、手数料以上の利益にはなっています。
折しもその株の売り物が1,200円で1,000株・・・ちょうど金額が合うんだよなぁ

とは言え、4日後決済では買われてしまうかもなので・・・
やはり借金か(笑)




[PR]
by uniuni4562 | 2016-08-14 00:31 | GS・未公開株 | Comments(0)
コウカイ、ミコウカイ
前回書いたブログから、一晩明けただけですが・・・
南アフリカランド・・・早くも底割れ気味・・・
日銀の緩和見送りによる影響が、マイナー通貨であるランドにも波及ということでしょう。

早くもプチ後悔です。
(ホントは、自分の下手さ加減に笑ってしまってます)


そして、京都大阪滋賀を地盤とした葬儀ホールを経営する、未公開株洛王セレモニー」から定時株主総会の招集通知が・・・

もちろん行きません。
・・・が、気になる議案が・・・

親会社「エルアンドイーHD」の設立が提案され、承認後株式移転が行われるということです。
その中で、大きな問題点が一つ。

新会社の発行株式は、2,054株・・・現在の洛王株1,000株に対し1株が発行されるというものです。
グリーンシート時代の平成26年9月に、1⇒100株への分割がなされ、100株を1単元とした経緯があります。

この分割では、単元の異動は実質無かったので・・・今回の移転により10単元分が1単元に纏められることなり、イメージ的には1/10の減資に等しいものです。


1昨年100倍にした株を、今度は1/1000にする。
ちょっと迷走気味ですよね。


これの意図するところは、グリーンシート時代の一桁株主の排除でしょう。
ご丁寧に、買い取り請求を受けるためには、「総会で議案に反対しろ」とコーチング付きです。

私の場合、たまたま1,000株の株主でしたので、端株もでず新会社に移行できるのですが・・・
取りあえずは選択肢を狭めないために、ご厚意に甘え、反対で回答しておくのも手かな?と思っていますが・・・


業績も安定しているし、中期的にも優良顧客が多数見込まれるでしょうし、何より分割して2年での、この方針変更になにかありそうな気がしています。

グリーンシートの最終気配の1株650円で売るには惜しすぎる感覚です。



[PR]
by uniuni4562 | 2016-06-16 23:31 | GS・未公開株 | Comments(0)
未公開企業への資金供給インフラに関する考察

昨年のことになります。
未公開市場のグリーンシートに登録する企業の社長から連絡がありました。

「実は、グリーンシート市場をテーマに修士論文を書きたい院生がいて、投資家の話も聞きたいと言うので、よかったら協力してもらえないか?」というものでした。

グリーンシートは知らない人も多いと思いますので、簡単に補足すると、昔の店頭市場(現JASDAQ)を2軍とすれば…3軍、4軍に当たる市場に位置するもので、1997年に作られたVIMEX市場をルーツにします。そこを創設したのがディーブレイン証券だったのですが、結果としてそのプロの監査を受けて登録されたはずの企業が、プロの見立て通り成長せず消えて行き、誰もいなくなって廃止される市場です。
(要するにプロたる会計士集団が、願望レベルの大甘な売り上げ計画を認めるなど、職責を全うしなかったのが大きな原因です)


それはさておき、私のモットーのひとつに「意気に応えるのが粋」というのがありますので、快く引き受けさせていただきました。

…自分では役に不足するのではないか?
という心配はありましたが…(役不足では、決してないですよ(笑))

相手は、ほぼ最高学府の大学院生で、グリーンシートをかなり勉強されていました。
紹介先の社長のほか、あのディーブレイン証券のDさんなどからもインタビューを受けていました。

じゃあ、俺の言うことなんかないや(笑)
と、気楽に…ある意味愚痴をこぼしました。


その学生さんから論文ができましたという報告を頂いたのです。
論文を添えて…

大学の時、自分が出した卒論とは比較にならないほど論文で(自分のと比較する自体失礼です(笑))
その中には、私が推薦したジャパン21の松下さんの意見などもあり、
自分を含め、いろんな人の思いがあったことを、改めて振り返ることができました。
考察に関しても、失敗するべくして失敗した「拡大縁故増資」についても分析されていました。
c0073205_21444610.gif

いやあ…あの頃、色々有ったなぁ…
それが有ったから、多少のことでは動じない今があるのかも(笑)

そんな機会を与えてくれた、社長と新社会人になった学生さんには感謝です。




[PR]
by uniuni4562 | 2016-04-04 21:39 | GS・未公開株 | Comments(0)
パフパフパフ〜
リクルート社がほぼ独占している、新卒学生の就職業界において、小粒ながら独立して事業を展開するパフ。

グリーンシート前のVIMEXの4号銘柄です。

私が未公開株に手を出してしまった時(笑)VIMEX市場には5つの登録企業しかありませんでした。
そのうちの一つに、コインパーキングを展開する東証一部上場のパラカ(当時はパルク)がありましたが、残りの三つは破産、休眠しています。

ある意味生存しているだけでも、大したもんです(笑)

さて、そのパフから上場計画の取り下げと、株式の買受の提案がありました。

c0073205_10514682.jpg

数字的に厳しい状況であったため、取り下げは当然でもありますが…
買い取ろうというのは、背水の覚悟なのでしょうか?

c0073205_10521464.jpg

一株15000円の買取価格は、現状からすれば精一杯の価格でしょうが…
売却代金を考えると、売っても足しにならないので…014.gif


幸いにも、社長の釘崎氏は、誠実との印象ですので…途中で降りるのもつまらないかな?と、乗りかかった船の心境です。



[PR]
by uniuni4562 | 2015-05-25 23:00 | GS・未公開株 | Comments(0)
ミック経済は・・・
総会も無事終わり、自社株買い取りの2号議案は可決されたのか、(否決されるはずはないのですが)
株式譲渡申込書が送られてまいりました。

申告に備えて・・・と、ミックの取得価格額の計算書を探していたら、一昨年の買い取りの概要書が出てきました。

それによると一昨年の買い取り価格は48,400円で、今回の買い取り価格、50,840円は、それを上回りました。

ただ、一昨年と買い取り価格からの源泉徴収額の算出方法が全く異なっており…大丈夫かな???
という、一抹の不安があります。

一昨年は、48,400円に対し13.9273%の税金(なんの?)が源泉徴収された、41,659円が払い込まれることになっていたのですが・・・

今回は50,840円から1株当たりの資本金等の額26485円を控除した差額が売却益とみなされ、その20.42%(4,973円)を控除した45,867円が払い込まれます。


買い取り価格の2,440円に対し、手取りは4,208円増えましたが・・・まぁ、申告すれば戻るわけで



ところで、私の取得価格は、自分が思っていたより高く49,000円だったことが判明しました。
そうすると・・・手数料が2%ですから・・・ほぼ等価出の売却で、申告で取り返さないと!という状況です。


あ、以前の株価は8万円以上していたことも判明し・・・

GSだから、戻って来ただけマシなんだと納得させることにします(苦笑)



[PR]
by uniuni4562 | 2015-03-17 23:53 | GS・未公開株 | Comments(2)
ミック経済研究所も
元グリーンシート銘柄のミック経済から総会の通知が来ました。
c0073205_20341665.jpg
第2号議案は、『自己株式取得にかかる取締役会への委任の件』 とあります。

確か、ミック経済は一昨年か、昨年あたりに株式の買い取りを行ったと記憶していたので、買い取った株を消却していなかったのか?と思ったのですが・・・。
議案の説明を読むと、株主への処分機会の提供とありましたので、また、実施するようです。

条件は、720株以内、36,705千円が上限ですので、1株当たりの処分価格は1株純資産にほぼ匹敵する50,979円となっています。
ちなみに、現在のミック経済の発行済み株式は2,025株、うち社長の持ち株は1,747株、持ち株比率は86.3%となっていて、10株でも大株主になってしまいます。

もともと、創業者持ち株比率の高い会社ではありましたが、株主数もわずか36名。
前回の買い取りでほとんどGS株主は脱落してしまったようです。

今回の買い取り価格は、前回よりいい値段のような???
売却を見送った私としては、ちょっと幸せです016.gif(あくまでも私の記憶です)

もしかしてけど~ もしかしてけど~ 
それぇって おいらの株を買いたいんじゃないの~?



GS株主からの買戻しが主な狙いだとすれば・・・
今回は、応じないのも迷惑かなと考えているので・・・
都合がつけば総会に行って本音を伺いたいですね。



[PR]
by uniuni4562 | 2015-02-26 21:31 | GS・未公開株 | Comments(0)
  

『人の往く裏に路あり華の山』を座右の銘に・・・マイナー投資路線を進んでいます。未公開バブルの恩恵と痛手を受けましたが、懲りもせず、次には・・・
by 銭1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
~LINK~
★ポチされると、モチベーションが上がり更新が増えるカモ(笑)


にほんブログ村



★お世話になってるリンク集
noms2のつぶやき
とわ語り株式英雄譚
アジア投資ブログ
最新のコメント
ご指摘のホーチミンデベロ..
by uniuni4562 at 20:09
ありがとうございます。ホ..
by noms2 at 11:42
nom2さんご無沙汰して..
by uniuni4562 at 22:25
ご無沙汰しております・・..
by noms2 at 22:08
不埒なご提案、ご案内を申..
by ゴゴジャン長谷川 at 20:31
検索
ブログジャンル
金融・マネー
画像一覧